MENU

BLOGブログ

日常

目標設定と価値の見出し方

2022.07.15
目標設定
 
 
「ただのお使い」を命じられた場合
 
 
 
 
 
 
 
 
 
デキない人:こんな仕事、誰でもできる(仕事を軽んじる)
 
 時間の無駄と考える
 
 やらされ感を持つ
 
 不満を持つ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
デキる人:歩いていけば体力がつく(メリットを見つける)
 
 自分だけの目標を見つける
 
 やらされ仕事が自分の仕事になる
 
 仕事に対して自分だけの価値を見出す
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これは
 
目標の設定の仕方次第で
 
無駄にもできるし
 
成長の糧にもできる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の内容は
 
目標設定をテーマに
 
物事の「価値」について
 
考えたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
たとえば、
 
このブログが
 
価値を生むために
 
3つの要素
 
に気を付けています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
文章の価値付け3要素
 
 
1.情報の希少性
 
2.課題の鏡面性
 
3.構造の頑強性
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1.情報の希少性
 
つまりレアかどうか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当ブログは
 
書いてある記事
 
一つ一つは
 
本を読んだり、ネットで調べたりするものから
 
 
 
現場で聴いた生の声
 
 
 
 
 
 
自分が感じた感想を中心に書いています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「組合せ」という意味や
 
「個人の感想」という意味では
 
レアな情報源と言えるでしょう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2.課題の鏡面性
 
 
 
テーマについて
 
読者が「自分にも当てはまる」
 
と思ってもらえるかどうか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
言い換えると
 
自分のコトとして捉えてもらえるか
 
どうか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3.構造の頑強性
 
「ロバストネス」とわたしは解釈しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つまり
 
 
 
環境や状況が変化しても対応できる
 
カンタンに崩れない様にする
 
 
 
といったところです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これは
 
・誰が
 
・何を
 
・どう伝えるか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当ブログをコンテンツとすると
 
 
・様々な人が
 
 
・自分が見聞きしたものを
 
 
・主観で伝える
 
  感情を乗せて
 
  感想を伝える
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ということを
 
構造として捉えています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回、何の話なん?( ゚д゚)
ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから