MENU

BLOGブログ

日常

食べたい物から自己管理をしてみる

2022.07.09

食べたい物からわかる体調の変化

あるものは対策を添えて書いて行きます

 

 

 

 

 

・しょっぱい物

「疲れ」

対策:味噌汁を飲む

 

 

 

 

・甘い物

「疲れ」
「タンパク質不足」

対策:ささみ(鶏肉)を食べる

 

 

 

 

・辛い物

「イライラ」
「マンネリ」

 

 

 

 

・酸っぱい物

「血流悪化」
「疲れを感じやすい」

 

 

 

 

・冷たい物

「鉄分不足」

対策:ココアを飲む

 

 

 

 

・脂っこい物

「イライラ」
「カリウム不足」

対策;バナナ、納豆を食べる

 

 

 

 

・炭酸の物

「カルシウム不足」

対策:乳製品を食べる

 

 

 

 

 

・ネバネバ系

「食欲減退」

「疲れ目」

対策;ネバネバ系を食べる

 

 

 

 

 

 

 

 

現場行った日に

ラーメン食べたくなるのは

普通に「疲れ」

から来ているっぽいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無意識に

いつも食べたくなるものから

普段

どのような体調不良に

なりやすいか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理解しておくとよいかもしれません

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから