MENU

BLOGブログ

日常

未来からの手紙 1通目

2022.06.18

つい最近卒業生の方達が来て
進路説明会がありました。

 

 

 

4人の卒業生
2人は進学
2人は就職

 

 

 

話の内容は面白みがなく全然聞いてませんでした
しかし4人口を揃えて言った事だけ覚えていてそれは

 

 

 

『学生のうちにできることをした方がいい』

 

 

 

 

私もそう思う

 

 

 

これは全日制にも言えることで学生のうちに行事を楽しんだり友達と青春したり大人になってからでは出来ないことをして遊んだらいいと思う

 

 

 

 

定時制はどうだろう
全日制に比べ人数も少なく行事もあまり盛り上がらないです青春もクソもありません

 

 

 

 

じゃあ何をするべきなのだろうか

 

 

 

 

 

社会性、常識性身につけることです

 

 

 

昼間働いたり
自由参加のもので積極的に参加したり
先生に媚びを売ることなど

 

 

 

例えば全日制では中々バイトができない中
定時制は違います昼間学校がない分働くことができます

 

 

 

まぁうちのクラスは働いてる人の方が少ないんですけども

 

 

 

 

昼間働けるとゆう事は誰よりも早く社会経験ができるとゆうことです

 

 

 

 

これは定時制か通信制でしか経験出来ないことですそして定時制は4年もあります

 

 

 

4年間ただ学校に通うだけで何もしないバカはいるのでしょうか

 

 

 

 

残念ながら1人はいると思います
もったいない

 

 

 

 

 

私は勉強が出来ても社会性を身に付けないと今後の将来生きていけないと思って生きています

 

 

 

 

 

 

今の高校生でこうゆう考えの人は少ないと思います多分

 

 

 

 

 

そして最近の人は『価値観』で物事を済ませることが多いです

 

 

 

 

 

確かに価値観は大事だと思いますでもその価値観はこの先の未来どこまで通用するでしょうか

 

 

 

 

 

自分の価値観、社会観どこまで受け入れて貰えるでしょうか

 

 

 

 

 

 

世の中甘くありません受け入れてもらえません

 

 

 

 

 

 

その為価値観で物事を済ませないように社会性、常識性は定時制で身につけるべきだと
私は思います

 

 

 

 

 

これが私の思う
『学生のうちにするべき事』
だと考えてます

 

 

 

 

 

 

これもまた私の価値観なのかもしれませんね。

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから