MENU

BLOGブログ

日常

階段が気付かせてくれるもう一つの意味

2022.06.09

階段を登っている時に何を思うか

 

 

 

 

 

 

しんどい

長い

 

 

 

思うかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

階段を登っていて

 

有難い

 

と感謝したことはあるでしょうか

 

 

 

 

 

 

多くの人は「無いだろうな」

 

と思っています。

 

 

 

 

 

 

では

どのように感謝するのか

 

 

 

それを語る前に

そもそも

階段の存在について

話をします。

 

 

 

 

 

階段とは

高さの違う場所へ

安全に行けるように

造られたもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを

人生

に例える人も多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上に上がるためのもの

だから

しんどい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一段一段しっかり上がることが

大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なーーーんてことは

私が言う訳もなく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも

階段があることが

当たり前だと思わずに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが無かったら

今、どうなっているのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うことを考えて

 

 

 

 

 

見知らぬ、

会ったこともない

会うこともない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段や

階段に相当するものを

造ってくれた人に

 

 

 

 

 

 

感謝をする

心が大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

採用面接の際

 

「質問ありますか?」

と聞いたら

「会社説明会はナイんですか?」

と質問を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だったら

何故、

 

 

 

 

 

会社説明で聴きたい内容を

質問してこない?

 

 

 

 

 

のでしょう

※「急がば回れ」の精神なのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般的に新卒採用では

会社説明会から入るのが普通です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰が決めたの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学生であり

ネットが普及しているこのご時世

調べれば、ええやん

 

※どうせわからんけどw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットを鵜呑みにするんだろうけど

ネットに書かれている

本質を見抜ける人は

 

 

 

 

 

社会人含めても3%程度じゃないかなー

※わたしも見抜く自信ないっす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、素朴に思うコト

 

 

会社説明会して

いくら儲かるの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生さんに聞きたい

会社説明会をして

どこまで理解できるの?

 

 

 

 

 

※業界分析どこまでしたか発表できる?

ほとんどの学生が

出来てないし、

やってないでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある意味

不特定多数の学生を前にして

企業側は

本音の回答ができるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん

リクエストされれば

開催します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時間とお金は

当社に興味を持ってくださる方に

資源は集中投下させたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社説明会をする時間を失くしてでも

個別面接の一人一人と

本音で向き合いたいと

思っているからこそ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社説明会はしませんし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オファーボックスさんを

利用している学生さんは

当社の「初任給」見たでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社はまだまだ

社会貢献や利害関係のない方に

お金と時間を

バラまくほどの

余裕はございません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関係者への

恩返しを最優先に考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が

今いるところより

 

 

高い所へ行こう

低い所へ行こう

 

 

それは

別に好きにしたらイイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただその時に

脚を掛けるところがあったとしたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度立ち止まって、

感謝の気持ちを

思い出してみるとイイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全く知らない

会うことの無い人への

ありがとう

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから