MENU

BLOGブログ

日常

言い訳をしない強い意思を持つには?

2022.05.25

◎テーマ:言い訳をしない強い意思を持つには?

◎副題:言い訳は「できない自分」の正当化。
理想の自分や望む未来を手に入れたいと思っているのであれば、
「どうすれば言い訳をやめられるか?」を考えることが大切です。

 

 

 

 

 

※これ載せちゃダメなやつですか?
いや、大丈夫なハズだ!笑

 

 

 

 

 

朝会のテーマなのですが

この回は

終了後にやたらとみんな意見交換が

弾んだので

記事にしてみました。

 

 

 

 

 

3人で朝会していた時の話で

このテーマの考え方として

「自分に対しての言い訳」がお二人

「相手に対しての言い訳」がワタクシ

 

 

 

 

 

なんか

ワタシ残念じゃね?

 

 

 

 

 

とはいえ

優しいメンバーなので

上手い事すくってくれました。

 

 

 

 

 

日常的に考えている

「言い訳をする対象」の違いについて

 

 

 

普段

自分が持っていない視点で考えることは

 

大事だなと

 

 

 

 

 

経営者をしている人は

言い訳だとうと

理由だろうと

自分と従業員とお客様が納得すれば

それでイイ

と考えているそうで

 

 

 

 

 

だから

「言い訳がダメって考えたコトなかった」

と言ってました。

 

 

 

 

 

ワタシの意見は

言い訳は「受取側の感情の問題」であり

 

 

 

 

 

受取る側が

言ってる相手にムカついてたら

「それ言い訳でしょ」

てなるし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受取側が

仲良くなりたい、尊敬している、関係を保ちたい

と思っている相手なら

「理由を伺いましょう」

になるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり

言い訳をしない ≠ 強い意思を持つ

 

 

 

 

 

 

であり

「言い訳」と「意思」に相関関係は無い

と考えるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言い訳が多いと言われる人が

もし居たら

とりあえず

「黙ってて」もらって良いですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

このテーマ考えた人

オモシロいですね

誰だろ

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから