MENU

BLOGブログ

日常

配管工事会社も商売の基本を理解するべきである

2022.05.05

配管工事会社も商売の基本を理解するべきである

 

商売の基本を語ろう

 

 

 

 

 

 

 

アナタは今から商売を始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

と言われたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自信が無いです。

 

やり方が分からない。

 

何をしたらいいですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考える人も居るかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので

 

当社のメンバーであれば

 

 

 

 

 

 

「やり方が分からない」

 

 

 

 

 

 

というのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事で

 

解消しておこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

売上を作るための5ステップ

 

≪STEP1~5≫

 

STEP1:目標を決める

STEP2:商品を作る

STEP3:お客さんを集める

STEP4:販売する

STEP5:リピーターの獲得

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STEP1:目標を決める

 

まず、

 

数字で目標

 

を決めます。

 

例:1カ月10万円

 

 

 

 

 

次に、

 

何故それを達成したいのか

 

を決めます。

 

例:メンバーでご飯に行く

 

誰かにプレゼントする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故それを達成したいのか

 

 

目的(取組の本質)

 

になるからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STEP2:商品を作る

 

自分の商品

 

他人の商品

 

このどちらかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらが良いんですか?

 

 

聞かれそうなので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめは

 

自分の商品を持つこと

 

これをメインに考えた方が良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後に

 

お店の幅を拡げるために

 

他人の商品を並べると良いでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STEP3:お客さんを集める

 

 

オフライン

 

オンライン

 

このどちらかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オフラインであれば

 

講演会

 

個別相談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンラインであれば

 

SNSでの発信(Twitter、Youtube)

 

ブログ

 

ダイレクトメール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STEP4:販売する

 

 

顧客化商品(フロントエンド)

 

収益化商品(バックエンド)

 

 

を分けて考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顧客化商品(フロントエンド)

 

お客さんになってもらうための

 

割安、お試し商品

 

がこれに当たります

 

 

※一週間お試し1,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収益化商品(バックエンド)

 

利益を生むための本命の商品

 

 

 

※お試し終了後は

 

月々3,980円の2カ月継続必須

 

みたいなアレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STEP5:リピーターの獲得

 

先ほど書いた

 

収益化商品(バックエンド)

 

利益を生むための本命の商品

 

を2回以上購入してもらうこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは初めから

 

サブスクリプション(定期購買)

 

にしてしまえば

 

より多くのリピーターが獲得できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら

 

「解約の手間」が

 

「始めるときの手間」と

 

同じくらい

 

メンタルブロック(精神的な障壁)

 

を起こさせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでのお話を

 

 

理解いただいた上で

 

 

実践する時は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「収益化商品」とは何か

 

「1カ月でいくら売り上げるのか」

 

「何を、いくらで、何個」

 

という計算で考えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1カ月で10万円

 

という設定であれば

 

 

 

 

1万円のモノを10個売る

 

 

 

 

と決めたとしたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1週間で2.5個の販売を目標にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実務的には

 

1週間で3個目標にして

 

4週間で考えると

 

4週×3個=12個

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので

 

 

途中2個分の未達成が起きても

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トータルでは

 

 

当初の目標10個を

 

 

達成することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは

 

個々の目標設定の仕方によります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余裕を持たせる方が

 

成果が出やすい人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キチキチでやった方が

 

成果が出やすい人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両方存在します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お城を建てるとき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敵から守ったり

 

力を表現する

 

目的で築城すると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋城というものを完成させるとき

 

 

 

金のしゃちほこを乗せるまで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石を積み上げ

 

 

 

壁を作り

 

 

 

屋根を作り

 

 

 

しゃちほこを乗せる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際の工程はこんなに

 

簡単ではないと思いますが

 

物事はシンプルに

 

キチンと積み上げることが大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人が城だとしたら

 

様々に人の考え方に触れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意志を積み上げて

 

アナタなりの

 

しゃちほこを乗せてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上手いコト言った風にしましたが

 

そんなやつ

 

ひこにゃん

 

しかおらんやろ~

 

 

 

 

 

ツノね、ツノ

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから