MENU

BLOGブログ

日常

成果も出さずに会社をやめる人の特徴3選

2022.04.28

成果も出さずに会社をやめる人の特徴3選

 

 

 

 

 

 

 

 

1.会社が大好きな人

2.成長意欲が高すぎる人

3.親しい友人が社内に居るか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.会社が大好きな人

 

一見、良さそうに見えるこの人

 

特に若年層や新卒に多く見られる傾向です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社が大好きな人

言い換えると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社に理想を求めすぎている人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会人経験の少ない人の理想は

基本、ファンタジー(幻想)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら

経験していないことを

良いように解釈して

想像を膨らませて

勝手に期待するからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝くじ3億円

ゼッタイ当たる

と思っている状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このタイプが辞める理由は

思ってたんと違う!

です。

※そりゃそうでしょうよ 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.成長意欲が高すぎる人

 

「高すぎる」と書いてるので

それらしいですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは

成長意欲が高すぎる=会社を成長の場所

とだけ捉えがち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この手のタイプの辞める理由

成長できる環境でない

です。

 

※成長できる人は成長に対して

環境に影響を受けません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要するに

責任は他人であり

その組織のせいにしやすいし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成長を求めすぎる人は

会話や思考の主語が

自分

の人が多く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他人のことを気に掛けることもないので

平気で責任転嫁したり

環境のせいにすることができます。

 

 

※ある意味、

セルフコントロールとしてみれば

才能でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも

そんな人のユートピア(理想郷)は

ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.親しい友人が社内に居るか

 

仕事を通して、友人になれるか

 

良質な人間関係を構築できるか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間関係を上手く構築できない人が

その会社を辞めていくのは

とてもシンプルで分かりやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ会社で仕事をしていれば

仕事の仕方や価値観を

共有することもあれば

ぶつかることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中で

同じ釜の飯を食う

仲間との友情が生まれないのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かしら問題がある可能性があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん

会社は学校ではないので

友達を作りに来てもらっては困るのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要するに

浮いてるキャラは消える

という訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

積極的に1対1で話す機会を

意図的に作っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部署や年齢、職位に関係なく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話しやすい人や気の合う人は居ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

居なかったら採用してません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例え今は離れていても

信じあえる仲間と共に過ごすこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが

仕事の楽しみの

一つ。

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから