MENU

BLOGブログ

日常

理不尽に怒られる

2022.04.26

少し理不尽で
怒りっぽい専務と
フードコートのような場所で
お昼ご飯を食べました。

 

 

 

 

 

 

2人とも同じ唐揚げ定食を注文し、
ピーピーと呼ばれたので
出来上がった唐揚げ定食を
一緒に取りに行った時、

 

 

 

 

 

 

俺のはどっちなんだ!と

 

 

 

 

 

 

キレられました。

 

 

 

 

 

 

 

そんな時どうやって答えるのが
正解だと思うか、と
部長が課長に聞きました。

 

 

 

 

 

 

課長は
どっちも一緒ですよ。が
間違いなのはわかります。
と言いました。

 

 

 

 

 

本当ですね、
わかりずらいですよね!
と、答えます。

 

 

 

と課長は言いました。

 

 

 

 

 

部長は
こちらです。
と答えたそうです。

 

 

 

 

 

私は、この質問の答えは
こちらです。

 

 

 

 

しかないと思って聞いていたので
別の受け答えが

 

 

 

ある事にとても驚きました。

 

 

 

 

 

 

 

私は煩わしいので、

 

 

 

 

 

 

怒りっぽい人に対して
長引かせたくないという
思考が働いて
こちらです。

 

 

 

ですぐに終わらせるなと
思いました。

 

 

 

 

 

そこに専務への心配りは
ありません。

 

 

 

 

 

本当ですね。

 

 

 

 

わかりずらいですよね!
と共感する事は、

 

 

 

 

専務からも
何か言葉が返ってきてしまって

 

 

 

 

 

面倒くさい絡みが
続いてしまうのではないか。と
思いました。

 

 

 

 

 

一見面倒にみえるのですが、
寄り添ってもらった後は
怒りが落ち着いて

 

 

 

 

 

 

和やかにごはんが食べられるように

 

なるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

その後の展開はただの想像ですが。

 

 

 

 

 

 

性格?感性が出るなと思ったお話でした。

 

 

 

 

 

他者への対応を
丁寧にしなくてはいけないなと思った
そんな木曜日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社には専務職はいません。

なので他社の話なのでしょう。

※ってちゃんと書いといてー

そんな上司いたら秒で辞めてるわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「煩わしい」(わずらわしい)
と思うことは

 

 

 

 

大事です。

 

 

 

 

ポイントはそれが

主観(自分が主語)で終わるのか

 

 

 

 

 

客観的に見て

行動を変えることができるか

 

 

 

 

 

この2つは経験を積んでいく上で

大きな差を生みます

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから