MENU

BLOGブログ

日常

リクルートページのリニューアル

2022.04.23

ホームページのリニューアル

リクルートページの刷新をしようと思います。

 

 

 

 

 

ただ

リクルートページが悪いから

応募が少ないとか

そういう問題ではないため

 

コンテンツ迷子になっています。

 

 

 

 

いい商品を作っても

お客さんが知らなければ意味がない

※リクルートページであれば求職者さん

 

 

これに苦労している理由

圧倒的なマイノリティ(少数派)思考

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数字で表す名新パイピング

各拠点のイイトコ

業務の種類

募集要項

先輩たちの紹介

業務別向いている人

 

 

 

 

 

 

 

 

制作チームに考えて頂いてますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的に全く刺さらない

他社さんの求人ページを見ても

全く響かない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

転職するとき

わたしは

ハローワークで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

押して出て来た所に受けに行く

シンプルな動きをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報に対して

何の感情も動きません。

※人数や売上、創業年数など

ホームページを読んで

受けに行きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その際は、

自分なりに

その企業の問題点(仮説)と解決策

を持っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは

営業活動をするときも同じ

基本中の基本の動きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的な例として

毎年売上の横ばいの会社があったとしましょう

 

 

 

 

従業員を募集する背景は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

増員?  補充?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

増員であれば、

 

 

 

業務効率が悪い可能性があります。

マンパワー(人)に依存した、

仕組みの可能性があります。

 

 

 

ビジネスモデルとして飽和状態

新規事業を考えているかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補充であれば

単純に誰かやめるのでしょう

 

 

 

 

少なからず、

その部署にイヤな人が

1名以上存在する

と思ったほうが良いです。

 

 

 

 

 

 

 

育休や産休を

多く取り入れる会社

かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大企業でもない限り

採算意識の低い人が

多いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

労働力の観点からみると

お休み=労働力の減少なので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのリスクを計算に入れずに

採用活動を行うと

補充がかさむ傾向にあります。

※有期雇用契約であれば別

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言ったように

一つ一つの情報に仮説を立てることで

面接ですべきことは

「質問」ではなく

「検証」に代わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前の記事でもありますが

 

PDCAでモノごとを考えるのではなく

プラン  (計画)
ドゥ   (実行)
チェック (評価)
アクション(改善)

OODA(ウーダ)ループで考える

オブザーブ(観察)  HP閲覧・仮設立て
オリエント(状況判断)面接での質問
ディザイド(意思決定)良い悪い・合う合わない
アクト  (行動)  入社する・しない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検証をしたら

意思決定をしていかないといけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような経験の積み方が

未来で大きな差になって

浮き彫りになるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ行動に意味を持たせないと

モッタイナイですよ

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから