MENU

BLOGブログ

日常

人は目の前にあるものから思考を始める

2022.04.12

人は目の前にあるものから思考を始める

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なりたい自分が決まったら
紙に書いて壁に貼る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということを

実践している人に出会いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にそれを写メで

見せてもらったわけですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疑ったわけではなく

我がから見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で決めて

そうすると決めている

という人は強い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迷いがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

自信がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは付き合う人間にも言えることで

付き合う人のタイプを変えるだけで

人生が大きく変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえ話ですが

海にボートで

漕ぎ出したとして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな方向に

自由に行けると思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えはNO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

潮の満ち引きもあれば

海流もあるので

ものすごいパワーで

振り回されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海だけの問題でもなく

風や雨の問題もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのくらい

個人とはちっぽけな存在であるというコト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が行きたい方向がある場合は

その海がうねっている方向や

風向き

天気を調べることで

自分の力ではたどり着けないところまで

連れて行ってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり

 

 

海は周りに居る人であり

風が会社

天気が社会情勢

 

 

 

 

の様に置き換えて

考えてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の人生において

影響が一番大きいのは

何なのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出会う人であり

普段付き合う人なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を成長させることも大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りを見渡すことは

今の自分の写し鏡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人を見た時に笑顔であれば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海を覗き込んだアナタの顔は

笑顔なのでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし周りを見渡した時に

辛そうな人や

悲しそうな人が居たら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に泣いているのは

アナタかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまには

ボートから海を覗き込んでみて

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから