MENU

BLOGブログ

日常

人間的成長失くして技術的進歩なし

2022.04.08

人間的成長失くして技術的進歩なし

 

 

 

 

 

信は万物の基をなす

信頼、信用はすべての礎ということ

 

 

 

人間が試される3つのステップ

無視:2流以下は無視される

称賛:少し実績が出たら褒めて

非難:1流は期待値が高いから非難される

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

褒めて育てる=その人を認めていないコト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この考え方は

野球の名将 野村克也監督の言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社には

技能実習生が居ます。

特定技能も居ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなベテランの中国人技能実習生との話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が初めて

日本に来たとき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

J(技能実習生)は日本語上手いねぇ

って言われました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は

日本人は嘘つきで悪いやつだ

と思いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら

中国で少し勉強したくらいの僕が

日本に来たばかりで上手い訳ないじゃない

だから

と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う~ん

気持ちはわかる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それは

日本人と比べて言ったわけではなくて

初めて来日した外国人では上手

という意味だと思うよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう言われれば

わからなくもないけど

そんな上手くないよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jさんは

仕事も日本文化に対しても

とても意欲的に勉強している人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野村監督の考え方で言うところの

一流を常に意識している

からなのでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッキリと

ダメなものはダメ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言ってくれる方が

その人を信用できる!

 

 

 

 

といって居ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恥ずかしながら

 

ワタシは

 

ハッキリと人に指摘することは

 

苦手です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が本気でないことと

相手が本気でないと思い込んでいること

この二つが原因です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手が本気でないと

思った時点で

信用も何もない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな

Jさんには

仕事で泣き顔を見せたことがある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時の帰り道に

仕事観を語り合えた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはもう

何年か前のお話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの思い出は

Jさんとわたしを人間的に成長させてくれた

出来事だったと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間的成長失くして技術的進歩なし

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

ご相談・お見積もりはこちらから