MENU

BLOGブログ

日常

他社や他チームの方針をのぞき見

2022.03.25

『bright and happy quick and dirty』

「明るく楽しく、早く汚く」が直訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな運営方針を教えてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

明るく楽しく実行する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かをやる時は、

多少完成度は低くても構わないから、

極力早くカタチにする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題があれば、即改善。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サービス内容にもよりますが

仕組みづくりを売り物にする会社であれば

わたしが社長をしたら

運営方針にするかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔、仕事の遅い人で

正確な仕事や丁寧な仕事

というのが口癖の人が居た

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧な仕事はもちろん大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正確な仕事も大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それって

やって当たり前でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうことを

モットーにする人って

美しくない人が多い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

容姿とかの話では無くて

仕事の所作が

効率悪い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文章が長くて

要点が分かりにくい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめるのが仕事で

成果が無い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ

なんか色々思い出してきちゃう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要するに

失敗を経験してない人は成長しないし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗を失敗と思わない人は

もっと成長しない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やってみる

→ミスる

→怒られる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を恐れるがあまり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでもかんでも

確認して

仕事を前に進められないと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事を頼むだけ無駄

という

信頼を失くしていっていることに

気が付いていない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり

(物事の過程を)失敗していることにすら

気が付けない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな大人は

よーけ

居ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それをカバーするには

日頃から圧倒的な人間関係を構築するか

持ち前の明るさで乗り切るか

テヘペロ キャラの設定で許してもらうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かしら

個性を発揮しないといけない

そう思う訳ですよ

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから