MENU

BLOGブログ

日常

管理部門の得意と不得意

2022.03.18

ラポールトークは得意

レポートトークは不得意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラポールトークというのは

相手の情緒に働きかける話し方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラポール=橋渡し

という意味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的には

 

 

何がどうして

そうなったのか

どう思ったのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という過程に

焦点を当てた話し方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手としては

思いが伝わって来る

感情の機微が伝わって来る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのため、共感を得やすく

 

謝罪やお願い

 

が聞き入れやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このラポールトークは

基本的には

プライベートスキルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業職では

フロントトーク

(営業スタートで話す入りや掴み)

で使用することもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は暑いですね、

天気予報が〇℃って言ってました

暑くなるといけないので

ジャケット薄いものに

してきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうということは無いセリフですが

初対面の人でも共感を得やすく

返答のしやすい構成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つの

レポートトークは

結論から話す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論を簡潔に伝える話し方は

大事な点を把握できる

時間が省ける

どういう話をされるのか
不安にならない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果として

相手は素早く意図を理解して

行動に移してくれます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは

物事の過程ではなく

会話の目的

トラブルの概要

から話始めること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは

頭の中で、

きちんと内容をまとめないと

できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慣れていない人は

難しく感じるかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時は

紙に書き出して

一番伝えたいこと

1つに〇をつけて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけを伝える

練習をすると良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話の苦手な人は

長く話す方が難しいと

考えがちですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は逆です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短く話すこと

 

つまり

話の取捨選択

話のスリム化

話題のそぎ落とし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの方が難しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事実を正確に伝える

伝言ゲームや噂が

どんどんズレて行くのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間は

無駄な情報を伝えたがる

余分な情報を足したがる

という習性があるから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は事実と異なるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから