MENU

BLOGブログ

日常

声② 悪い人とは

2022.03.11

 

知り合いの

 

スナックのママさんに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

声の大きい男性に

 

悪い人はいないから、

 

声の大きい男性を選びなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当かなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議だなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だれしも

 

自分調べ。

 

みたいなものありますよねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪いってなんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

警察にお世話になる事をさすのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

だとしたら

悪い人の方が少ないような…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それとも浮気しないとか…?

 

 

 

 

 

 

 

でも自分の周りをみると

 

 

 

 

 

 

 

当てはまらない人も多々…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪いの定義を

もっと詳しく聞いておくんだった!

 

 

 

 

 

 

 

と、

 

急に思い出した話に

 

後悔した今日この頃なのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪いの定義ですかぁー

 

難しいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

不満を持つかどうか?

不愉快と思うかどうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を中心考えた時に

自分の価値観や生き方に

認められない異質なモノ

 

 

 

 

 

 

 

悪い

と呼ぶのではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨今、

悪い人は居ない

という人が増えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良いことですね

と思う一方。

 

 

 

 

 

 

その人たちは

自分の価値観や生き方

強く語る自信があるか

を問いたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全ての人が語れるかと言うと

そうではないと

考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

つまりは

自分の価値観や生き方

信念やポリシー

アイデンティティ

といった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の内面に

向き合えば 向き合うほど

悪は生まれてくるはずなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

声の大きい男性は

嘘をつきにくい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろめたさが無いので

堂々としている

まっすぐである

 

 

 

 

 

 

 

 

 

といった

傾向にあるという話が一つあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スナックのママさんの真意は

わかりかねますが

答えの一つとして

参考までに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね

世の中には

優しい嘘もあるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優しい嘘は、アナタにとって悪ですか?

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

ご相談・お見積もりはこちらから