MENU

BLOGブログ

日常

マインドフルネスの伝承

2022.03.10

祖母の考えなのか

母の考えなのかわかりませんが、

昔、母からよく言われていた事があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①30歳過ぎたら自分の顔に責任を持つ。

②一度言った言葉は消す事ができない。

③人にした事がまわりまわって自分に返ってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①は、

30歳くらいまでの自分の行動や思考が、

30歳過ぎるとそのまま表情に現れる。

 

 

 

 

 

 

 

いじわるばっかする人は、いじわるな顔になる。

みたいな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②は、

一度口からだしてしまった言葉は、消す事はできない。

 

 

 

 

 

自分の中で忘れていても、相手の中では生きている。

 

 

 

 

 

知らぬ間に人を傷つける事になるから、

話をするときは、考えてから発言しなさい。

 

 

 

 

 

 

みたいな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③は、

人にした良い事も悪い事も

まわりまわって自分に返ってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから悪い事なんてしない方が自分の為。

 

 

 

 

 

みたいな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと他にもいろいろ言われてるんだと思いますが、

ふとした時に思い出すのはこの3つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか宗教ちっくな匂いも若干しますが、

きっと私はこの話を自分の娘にも

するだろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごーくざっくりまとめると

人に優しくあれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みたいな感じかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

と私は解釈していて、

すごーくぼやっと

心に残っている感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストイックに実践しているとかは全然ないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優しいの定義は人それぞれだから、

自分の定義に当てはめればいいだけで、

結局は他人は関係ないという事。

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌だなと思う人がいれば、

自分はそうならないように気を付ければいいだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員がそうしなさいとも思わない。

 

 

 

 

 

 

そもそも人を変えようなんて思わない。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ私がそう思って生きているだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて事を思い出す機会があったので

ブログに書いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

良いと思う人がいれば

悪いと思う人がいるのは

普通の事。

 

 

 

 

 

 

 

 

それを言うか言わないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただそれだけの話。

ただ

そう思っただけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人を変えようなんて思わない。

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしが優秀と思う人は

みんなそう言う

彼ら、彼女らが

言うので

きっと、そうなんでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は人を変えたい生き物

であると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人のどこを好きになるか

=変えなくていい、受け入れられるか

 

 

 

 

 

 

 

 

人のどこを嫌いになるか

=変えてほしい、受け入れられない

 

 

 

 

 

 

 

 

この二つは

主語が「自分は」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

主語を「相手は」としたならば

どこを好きになってほしい

どこを嫌いになってほしい

になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人に嫌いになってほしい

と思う人が居るか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少なからず

わたしの悪い所は

キッチリと嫌いになってほしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

構ってほしい訳ではないけれど

嫌われるくらいの

強烈な表現をしていても

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝わらない人には伝わらないし

変えられない人は変えられない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼け石に水をかけるような行為

かもしれないけれど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも私は水をかける

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷静に物事を考えること

大事です。

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから