MENU

BLOGブログ

日常

異業種の人に聞いてみた

2022.03.07

外部の人に建設業界のイメージを

聞いてみたら勉強になった件

 

 

 

 

 

 

 

 

建設業界は、

新3K

厳しい・帰れない・給料安い

なんでしょ?

 

 

 

 

 

 

えっ!?

臭い・キツイ・汚い

の3Kじゃないの!?

 

 

 

 

 

ていうか

言い出すの誰だよ!!

 

 

 

 

 

 

 

その新3K

厳しい・帰れない・給料安い

にモノ申すなら

 

 

 

 

 

軽率・勘違い・聞いてません

 

 

 

 

 

ってところかな

もちろん、

自社のメンバーに思ってたら

今勤務してないんだけどね

 

 

 

 

 

 

 

 

1つずつ

理由を説明していくと

 

 

軽率 は

 

 

注意深く物事を考えることなく、

すぐ決めたり、

したりする態度であること。

かるはずみ。

 

 

人を大切にしないところも

すごく軽率な所だと思う。

 

 

もちろん

大切にしてくださる人もいます

比率の問題です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目の

勘違い

入社した日から

自分の息子のような扱いをする

おじさんもよく見ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が管理不足なのにも関わらず

ちゃんとやれよー

が口癖の何もできない人

割と多め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも若い人でも

ちゃんとしてる人(約束を守る人)は

ちゃんとしてる人に保護される(守られる)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんとしてない子は

ボロ雑巾の様に扱われるか

(ハズレの先輩が担当になりがち)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先輩を

ボロ雑巾の様に扱ってくる

(とても失礼な後輩)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような

正直者がバカを見るシステムは

他業界にもありますが

50代・60代の権力者が居る会社に多い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補足ですが

2代目、3代目社長の会社も

これに入りやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

創業社長はハートで判断しがち

ですが

2代目以降はアタマで判断しがち

 

 

 

 

 

 

つまり

実態を見ずに

数字だけを判断指標にしがち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本質を見れていないので

勘違い

としました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3つめの

聞いてません

ビックリするくらい伝わらない!

悪口だけは伝わる!!

なんで!!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場調査したことが

当日入場する職人さんに

伝わっていないコトは

ザラにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間を合わせて

調査して

伝わっていない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超ウケる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調査って言うプレイを見学するのに

アポ断ったりします

※現場優先だから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南風よ 伝えてよ

あふれる思い

あの人のところまで

 

 

配管ルートを書いたアイソメ

送りましょう~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ていうか

イイの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなこと書いてたら

来たくなくなる人が増えるんじゃない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たしかに

それは思うけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それこそ

勘違い

して入社されて

すぐ辞められたら

困るのは今いる社員だもん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の部門に

新人さん入って来たら

みんな

かわいいと思うんだよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも

その子が

文句言って辞めて行ったら

一生懸命教えた分のエネルギーも

教えた本人に

ダメージで返っていくじゃん!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

誰でも良いって集め方よりも

ある程度の許容

(こういうこともあるよね)

が想定デキる子に来てほしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我慢しろという意味ではなくて

上手な立ち回りを

想定デキる子

が理想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マニュアルがほとんどない分

前職で

自分の思ったことができなかった

という人が

水を得た魚のように

自由に泳ぎ回れる

海のような会社なんだよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方で

家で人間にエサを与えてもらう

金魚のような

働き方も悪くないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それ

スゴイ悪意ある言い方してない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもさ

そこに居たら、

定期的にエサをもらえて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外敵に襲われるリスク

(急に自力で対応しないといけないトラブル)

あんまないでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気のある飼い主なら

水も入れ替えてくれるし

藻とかも入れてくれるんでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが会社でいう

総務とかサポートチームでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の会社をよく言うと

シャチやら、クジラやら

オットセイやら、トビウオやら

マンタやら、マグロやら

シーラカンスやら、ピラニアやら

色々いるもんな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、よく言った事になるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこのポジションで働くか

によりますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い日も寒い日も

外で重いものを運んだり、

文句も言わず

組み立てたりしてくれる人

も居ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

純粋に尊敬しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体力的にキツイからだけではなく

キツイ環境に身を置いているにも関わらず

ネガティブな発言をしない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは

何もないときに

ポジティブな発言をしている人よりも

 

 

 

 

遥かに

高い人間力と精神力を

持っていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間力を高める

苦境

は他の業界ではない部分も

あるでしょうね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デジタルが進む昨今

この人間力を高めるのは

整備された道(キャリア)を歩むより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荒野を駆ける

以外にはないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自信が無い人

自分を変えたい人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本気で

という枕詞はつきますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建設業界はオススメかも知れません。

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

ご相談・お見積もりはこちらから