MENU

BLOGブログ

日常

ウクライナとロシアが戦争をしてる件

2022.02.28

ウクライナとロシアが戦争をしてる件

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで、戦争してるんですか?

と聞かれることが多いので解説しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは各々の正義がぶつかり合うから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なーんてことは言いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりやすく説明します。

※そのため、極端な表現も入りますので

ザックリ把握のつもりで読んでくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず

ヨーロッパVSロシア

という大きな構図があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨーロッパは

EUと呼ばれることもあれば

NATOと呼ばれることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、問題になっているのは

NATOの方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

NATOは北大西洋条約機構という名前の

元々、ロシア陣営だった

 

 

 

 

 

 

小さな国々が

ヨーロッパ陣営に寝返って(←言い方)

入ったチームがNATO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり

ヨーロッパとロシアは

陸で繋がっているため

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨーロッパとロシアの間

にある小さな国々が

どちら陣営に味方するかで

 

 

 

 

 

 

 

軍事的、経済的な優位が変わるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

自国と敵国の間に

 

 

 

 

敵陣営の国があれば攻めにくいし

 

 

 

味方陣営の国があれば、防御や時間稼ぎ

攻撃のしやすさも変わります。

 

 

 

 

 

 

 

空爆以外の陸戦では

直接攻撃を受けないための壁になります

※空爆でも回り込まないと撃ち落されます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、

何故ウクライナなのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウクライナは古くから

ロシア陣営の2番手の国

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要するに

相方とも呼べる

ウクライナが

NATOに入ろうかな

 

 

 

 

 

 

 

 

と実質

ヨーロッパ陣営に寝返ろうとしてる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを阻止すべく

プーチン大統領は

攻撃を決定したようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NATOのシンボルを見たとき思ったのですが

 

ガンダムの地球連邦軍と似てません?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトベース隊が立ち寄った

ベルファースト基地は

ヨーロッパにありましたもんね

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから