MENU

BLOGブログ

日常

メンテナンスメンテナンス

2022.02.21

穴空いたと

 

 

 

 

 

 

 

お客さんからそんな電話を受けました。

※弁解しておきますが
当社のせいじゃございやせん。

 

 

 

 

 

 

 

現場さんはかなり古い工場さんで

今年の後半に大規模な更新工事を行う予定で

既存の施設がボロボロで

※鉄なのに虫食い状態まで腐食しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

修繕を繰り返し、

新しい機械を入れる(更新する)まで

なんとか持たせる

 

 

 

 

 

 

 

これが

ご用命頂いているメンテナンスのお仕事の一つ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冒頭の

穴 空いたと~

 

 

 

 

 

 

 

はその補修している対象の管が

腐食で破れたので直してほしいよ

 

 

 

 

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどその電話の前日に

別の工事の擦り合わせをしていて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予定には入っておりませんが

今週、来週あたりに

〇〇の現場さんから

SOS(配管が破れました!)

が来るでしょうね

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだな、ワシもそう思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という

会話をしたばかり

 

 

 

 

 

 

 

次の日

同じ部署の子の前で

電話が鳴って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話を出てから

切るまで5秒

 

 

 

 

 

 

 

穴 あいたと~

 

了解です!手配に入ります!

 

プツン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ・・・!?

今、何て言いました?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴 あいたと~

って言ってたよ

 

 

 

 

 

 

 

ですよね

わたしの聞き間違いかと思いました

(;・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

それで分かるんですか?

( ゚д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど昨日その話してたからね

思ったより早かったけど

 

 

 

 

 

 

 

月曜日か木曜日は警戒ですよね

って

お客さんと話してたから

※お客さんの工場の操業スケジュールも把握してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急手配も想定内なんだよねー

 

 

 

 

 

 

 

 

事前に共有しておくことと

起きうることは想定しておく

 

 

 

 

 

 

 

初動で差をつけたいなら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事前準備を・・・

 

 

 

 

 

 

0より前の

普段からのコミュニケーションの取り方が

大事ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

ご相談・お見積もりはこちらから