MENU

BLOGブログ

日常

親の功績は子の未来にも影響を与える

2022.02.14

忘れ物をした事務さんが

息子ちゃんのお迎え終わりに

戻って来たときの話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その息子ちゃんと

会うのは2回目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1回目は

確か残業しないといけない

急ぎの仕事があったときだったか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時も忘れものだったかw

(忘れちゃいました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、

勤務時間より残ってくれてて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時たまたま

コーヒー買いに

お隣のセブンさんに行ったとき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息子ちゃんに

アンパンマンチョコを

買ってきてあげた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが

その息子ちゃんとの出会いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと

言えてエライっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、

何が起きているのか

わかっていない

かもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんに知らない所に連れてきてもらった

見たことない大人の人たちがいる

とにかくデッカイ

お母さんと何か話をしてる

急にアンパンマンチョコをくれた

これはもらって良い物なのか?

自分のものなのか?

不思議!

なんでくれるんだろう?

そもそも

これって前に食べた

好きなアンパンマンチョコなのか?

地面が硬いぞ

聞いたことない音楽がかかってる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その子が考えたかは

わかりません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ?って顔で

きょとーん

としていた記憶があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな息子ちゃんの

2回目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしが直近で

お休みをいただいていた日に

立ち寄った店で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンパンマンチョコの5本入った

デラックスパック的なモノを見つけて

買っておいたわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というのも

1回目の時に

なんで息子の好物を知ってるんですか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナイスなリアクションをされたので

もう私のアタマは

アンパンマンチョコ=事務さんの息子ちゃん

になっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはそうとして

忘れ物を取りに息子ちゃんと

帰ってきた事務さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わざわざ

息子ちゃんを

私のところまで連れてきてくれて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カバンに隠してた

アンパンマンチョコ(デラックス)を

息子ちゃんにプレゼントしてくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな息子ちゃんにとっては

少し大きな

アンパンマンチョコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扇のような形をしていて

両端を小さな手でハシっと

掴んで

固まってました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な・・・

なんだと・・・

色々なやつおるやないか!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思っていたかどうかは

わかりませんが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがと・・・

(o*。_。)oペコッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとウルっと来ちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(普段の私は鬼畜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな息子ちゃんは

バイキンマンが好きらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしもバイキンマンは凄いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンパンマンは

ご存知の方も多いと思うので

ご存知前提でお話してしまいますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく考えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャムおじさんは、

バタコさんという優秀なアシスタント

二足歩行とあらゆる動物と意思疎通できるチーズ

と共に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイオ兵器アンパンマンの製造

と車やロボットを製造しています。

※とはいえ、相当なIQと科学力

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かたや

バイキンマン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドキンちゃんが製造を

手伝ってくれるわけでもなく

気付いたら

コキンちゃんも増えていたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部下であろう

カビるんるんは

とりあえず居るだけ

※癒しの効果は認める

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それなのにもかかわらず

巨大ロボットや反重力装置(浮いてるタイプ)

を単身で量産

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンパンチで飛ばされた先の

何もない土地で

まさかの溶接機を使って

修理をして

リベンジに来る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修理能力もさることながら

調達能力が尋常ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも工場でもない場所で

修理+さらにパワーアップを実現させる

課題抽出力と解決力は

IQ200どころの話ではないと思うわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな優秀さに惚れてか

単純にバイキンマンチョコの味が

口に合うのかは知らないけれど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2歳なのに

イイセンスしてるわ~

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから