MENU

BLOGブログ

日常

むむむ!アルコール検査の義務化

2022.02.12

むむむ!アルコール検査の義務化

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知ってましたか?

事業所のアルコール検査の義務化がはじまるんですって!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風の噂できいたので

すこし調べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対象となるのは、

乗車定員が11人以上の白ナンバー車1台以上を保持、

または白ナンバー車5台以上を保持する企業。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

段階的な導入となっており、

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年4月1日から義務づけ

  • 運転前後の運転者の状態を目視等で確認し、酒気帯びの有無を確認
  • 酒気帯びの有無について記録し、記録を1年間保存

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年10月1日から義務化

  • アルコール検知器で運転者の酒気帯びの有無確認
  • アルコール検知器を常時有効に保持する

(4月時点よりも厳格な対応が必要)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ義務化になったのかというと

千葉県八街市で、飲酒運転のトラックが

児童5人を死傷させた事故をきっかけに だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなしいですね。。

 

 

 

 

 

 

 

飲酒運転、なかなか

なくならないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シートベルトも昔はつけなくてもいいような

雰囲気がありましたが、

※それ言っちゃうんかいー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り締まりが厳しくなった事で、

今はつけるのが当たり前になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り締まりをしないと

ルールを守らなかった自分もどうかと思いますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを思うと

こういった取り締まりもイタシカタないのか。。

とも思ったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも最初の準備が大変だぁ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に愛知県はワーストワンが続いていましたから、

気を付けないといけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ざっくりとしたご報告でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまりところ

他人ゴトなんですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他人ゴトを自分ゴトと

捉えられるかが

大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲酒運転をなくすことは

原因根絶ではなくて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あくまで

事故の確率が高い状態を

減らすための

手段です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲酒運転が良くない。

そうだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、それが良くないのかを

キチンと説明できる大人で居て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通安全は

日ごろから

周りに注意して

運転を行うコトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休日の

大型ショッピングモールやスーパーで

駐車スペースではない所に駐車する車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは大丈夫と

「捕まりにくい」から

自分ルールで

駐車禁止エリアに駐車する車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通安全とは

何のためにあるのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死ぬ人を減らすため?

怪我する人を減らすため?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時点で

0にできると思ってない

ですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこで?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の町や県で0なら

隣の地区で誰かがケガしてても

喜ぶのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前向きな取り組みを

否定する気はありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

根本的な問題と向き合うことから

逃げているんじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故の被害に遭われた方は

かわいそうだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の大切な人が

事故に遭ったら

事故を起こした人を恨むかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事故に遭ってなかったら

どこまで

交通事故に目を向けていましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事故に遭ってない人に

事故に遭った人の気持ちを理解しろというのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の自分を

今の自分が

説得できるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に似ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝えたいことは、

他人ゴトを自分ゴトとして

受け止めること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすれば

過去の自分も

聞く耳を持ってくれるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは

今の自分が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来の自分へできるコト

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから