MENU

BLOGブログ

日常

コロナ&リモート日記①

2022.01.30

コロナ&リモート日記①

 

コロナの影響を受け、リモートワークをする事になったので
その状況をブログに書いていく事になりました。
まずはじめにリモートになった経緯と
私の事をお伝えします。
初日はものすごくネガティブ表記ですがご容赦ください

 

こんにちは*
私は4歳と2歳の女の子の母です。
転職したてで正社員で働いています。
子供2人は保育園に通っています。

 

コロナの感染拡大により、
蔓延防止が発令された事により
うちの子供が通う保育園にも登園自粛の要請がきました。

できる限り自宅で保育してネとの事です。

 

こんなの来ても職場がリモート対応してなきゃ無理じゃん。
いや、うちの会社はリモートできるって言って頂いてたわ…

でもさ、
リモートできたとしても子供が家にいたら仕事になんないじゃん。
できる限りって保護者に判断委ねる感じにしてさ、
リモートにしてくださいって会社に申し出る時の
申し訳なさとか、
弱い立場(入社したて)にいる従業員から
そんなこと口に出せないじゃん。

そもそも自粛してって言われて、
自分の立場悪くしてまでも、それに従わなきゃいけないのかい?
協力してネってどんくらいの効力よ。

たとえば週に1回とか自粛したとして
それって本当に意味のある行動なのか疑問だし

だいたい蔓延防止っていつまで継続されるのよ。

頑張って自粛したとしてもさ
保育園でコロナでたら強制で長期間休園になるのに、
前倒しで自粛して、それに有給とかあててた時なんて
有給なくなるやん。
てかわたしには有給ないわ まだ

じゃあこの自粛要請は無理だねってなった時
子供に対して、母親として判断合ってるのかな
もし家族がコロナになった時に
後悔しない行動ができてるといえるのかな
生活かかってるし、
仕事も大事。
でも家族が大事、子供が大事
自問自答してぐるぐるするこの感情。

 

 

誰も悪くない事はわかってる

 

 

 

未熟な私は処理しきれず頭がパンクして壊れました。
転職活動したのちそのまますぐ新しい職場に入ったので
疲れがたまっていたのもあるかもしれません。

 

私はありがたいことに
直属の上司が理解ある人で
混乱してわけわかんない私に

リモートワークを提案してくださいました。

その時に
先の事考えて動けなくなるのはやめなさい。
とりあえずやってみなさい。と
リモートへの移行を
後押ししてくださいました。

それが決め手となり
翌日からリモートワークへ移行させて頂く事になりました。

とりあえずやってみよう。
家の事は私の問題だから、
リモートへ切り替えて頂いた事に感謝して
やれることを模索しながらやってみよう。

こうして始まる事になった私のリモート生活

リモートしてみての話は
コロナ&リモート日記②へ続く…

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから