MENU

BLOGブログ

日常

わかりやすく 伝わりやすく

2022.01.07

今年ももう1週間経ちました

抱負を言ったり

目標を立てたりした方も

居られるのではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私事ではございますが

お正月に

炊飯器を新調いたしまして

 

 

 

 

 

 

 

その時の炊飯器のセールスコピーが

気になったので

共有しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炊飯器は

内釜の加熱が大きいほど

α化・糊化(こか)

と呼ばれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でんぷんが

甘味を出したり

弾力を持ったり

粘りが出たり

する変化

 

 

 

 

 

が起きる

 

 

 

 

 

 

 

これを実現するために

IH方式を選ぶとよいらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要するに

釜全体が発熱して

加熱するので

 

 

 

 

 

 

 

 

真下から加熱するタイプの

マイコン式とは違い

上部と底部でのムラが

できにくいそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的には

かためでα化と糊化

してほしくないので

マイコン式の方が

よく思えてきてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中

店頭表示で気になるものがいくつか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

圧力IHは

ふっくら仕上げ

IHは

もちもち仕上げ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんそれ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふっくら は

外から見た感じだし

 

 

もちもち は

食べた時の触感でしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

視覚と味覚で比較できるのか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ条件で炊いた時に

べちゃべちゃ寄り

カチカチ寄り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って書いてもらった方が

比較しやすい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表現方法はともかく

同じ事柄を

定規と分度器で測ったら

長さと角度で

比較して何が分かるっていうんだよぉーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どっちの感覚を重視するかで

選べってことなのかよぉぉぉ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりやすく

性能を表示してあるのも

わかりやすいのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その性能だから

なんなのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という部分を

わかりやすい言葉で伝えてほしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しワガママな

お客さん気質

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お正月でなってしまった

ワガママボディを

早いとこ

 

 

 

 

 

 

 

 

どうにかしなきゃ

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから