MENU

BLOGブログ

日常

雪が降ったとき あるある

2022.01.02

2021年12月27日

名古屋で積雪がありました。

 

 

 

 

 

そう、

今回は積雪の日あるある

 

 

 

とりあえず
みんなはしゃぐ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下請さんからノーマルタイヤですけど
どうしましょう

と連絡が来る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般道に確実にノーマルタイヤだろ
っていう車が超絶低速走行して
渋滞の原因になる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

溶接機の排気で暖を取る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪の中に道具が埋もれがち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪のおかげで

普段取れない

現場の汚れが取れる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

架空配線の練習には持ってこい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーシート

防炎シート

幌(ほろ)

が普段よりも大活躍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事が終わるころ

吹雪がやむ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッドレスが最強

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋の人は

基本的に雪に慣れていないので

慣れていないからこそ

 

 

ノーマルで出撃しがち

そして事故りがち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場での除雪作業が

普通に作業工程として無料で組み込まれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝からパトカーが多い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰かが事故する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事がデキる人は

遅刻しない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪が溶けて、アスファルトなのに
なぜか追突している車がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デキる所長さんのいる現場は

はじめから「降雪時のノーマルタイヤ出禁令」が

ルールとして組み込まれている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炉や乾燥機の作業は

冷ます時間が短縮できる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレが近くなる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三点支持をしていないと

※両手両足の3カ所が

地面や手すりに接している状態

もれなく

階段で滑って転ぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

救急車もゆっくり安全運転

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かが起きると

ビクつく管理者も居る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総務も何かが起きるシフトで

何も起きないと

奇跡が起きたように嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結露でPCがダウンしていることもある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変な所でスタックしている車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと側溝にハマるトラック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネコが出現

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬も出現

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域によっては

鹿も出現します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪かきをするよりも

雪だるまを作るように

雪をはがした方がキレイになるものの

遊んでいるように見える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手が空くと

暖を取りに行く職人さんや

建屋内に不必要に逃げ込む職人さんが出現し出す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぼる人が出現し出すと

真面目にやっている人が見つけて

不穏な空気になってくる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな人たちを見ながら

同じ人工払うんだよなー

と思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かといって

安全配慮義務もあるので

全てが全てサボりと解釈できない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かが起きたら誰のせい?

よくわかる

※人間の本性が出る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安全第一の行動を!

と全体配信しがち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体配信する人に限って

自分の現場は

出てきてください

と平気で言う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪が降っただけで

色々と思うコトがありますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなにも聞いてみたいですね

雪の日あるある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、

もうひとつ ありました。

ラーメン行きがち

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから