MENU

BLOGブログ

日常

年末のご挨拶の仕方

2021.12.31

本年も大変お世話になり、ありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大晦日はこの表現を使いましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくあるこのパターン

 本年も大変お世話になり、ありがとうございました。

 来年もよろしくお願い致します。

 どうぞ、良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪くはありませんが

どうぞ、良いお年をお迎えください。

という表現は

12月30日までにしましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、

先方より

どうぞ、良いお年をお迎えください。

を頂いた場合は、

 

 

 

 

 

 

 

 

コミュニケーションマナーの観点から

「相手に合わせる」ように

どうぞ、良いお年をお迎えください。

でお返事くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

マナーやコミュニケーションは

一般的な作法があるものの

 

 

 

 

基本的には

相手との人間関係を円滑にするために

マナーやコミュニケーションは存在します。

 

 

 

 

 

 

 

それを一致させるために

常識、良識

マナー、礼儀、敬語

が存在している訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので

礼を欠く相手がいたとしたら

 

 

 

 

 

 

 

 

まず初めに

自分が礼を欠いていなかったか

よくよく考えてから

 

 

 

 

 

 

 

相手が失礼な言動やタメ口を使用してきた場合

 

 

 

 

 

 

 

まずは

他人のふり見て 我が振りなおせ

の精神で

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも

その人が非礼な態度をとるのであるならば

 

 

 

 

 

 

 

迷わず

接しない、縁を切る、居ないものとする

を実行してみてもよいのではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから