MENU

BLOGブログ

日常

対人スキルを1つご紹介

2021.12.18

どんな仕事でも使える

 

対人スキルを紹介してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「マイクロエクスプレッション」

 

直訳で、

 

微表情 と言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

微表情とは

 

人のわずか一瞬の表情のことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを察知できる人は

 

空気を読めるため

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

即座にフォロートークを入れられたり

 

話を切り替えたり

 

流れを変えたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コミュニケーションの軌道修正ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これに気付けない人は

 

属に言う、

 

空気を読めない人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり

 

人の感情の変化に気付けない人

 

は対人スキルが低い。

 

 

※最近、当社に来る新規営業さんのほとんどが出来てない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはさておき

 

 

早速、世界で通用する

 

 

微表情の種類は7つ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-------

世界共通の微表情

-------

 

①幸福

 

②悲しみ

 

③驚き

 

④恐怖

 

⑤怒り

 

⑥軽蔑

 

⑦嫌悪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全世界共通でないものの

 

広い地域で

 

見られる微表情5つ

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、

 

日本では、この5つを足した

 

12個を覚えると

 

対応の幅が広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-------

世界共通ではない微表情

-------

 

⑧羞恥(しゅうち)embarrassment エンバラスメント

ひとことで言うと天然な「エヘヘ」の失敗

 

⑨恥 shame シェイム

能力不足で怒られる、だいぶガチめな失敗

 

⑩罪悪感

 

 

⑪畏れ(おそれ)

 

 

⑫誇り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

 

 

瞬間的に出る表情を

 

 

見逃さない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というところが

 

 

一番難しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

 

人の目を見て話さない

 

 

人の目を見て聞かない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これをしてしまうと

 

 

表情が確認できないため

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイクロエクスプレッションは使えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは言語の

 

マイクロエクスプレッションを

 

普段から意識しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので

 

 

人の感情の動きを

 

 

音で理解するよう

 

 

気を付けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、

 

 

 

人と話をする時

 

 

 

多くのシーンで

 

 

 

メモを取っているのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メモを取ることを

 

実行はしていますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時に

 

音のマイクロエクスプレッションを意識して

 

聞き耳を立てています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も

 

 

さりげなく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Listen your heart.

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから