MENU

BLOGブログ

日常

人を変える大変さをイメージで理解したい

2021.12.05

ありがとう

ごめんなさい

が言えない人

 

 

 

 

 

身近に存在しませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は

心の刺激と言われる

「ストローク」

というお話をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この刺激を分類すると

・肉体的ストローク

・心理的ストローク

の2種類に分けられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具体例として

・肉体的ストローク(刺激)

たたく

握手

なでる

 

 

 

 

 

 

・心理的ストローク(刺激)

ほめる

励ます

微笑む

 

 

 

 

 

が挙げられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、

刺激を与える側で

切り替えることができる

ストロークです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に刺激を受ける側が

どのように感じるか

・肯定的ストローク

・否定的ストローク

に分けられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりやすく言うと

 

 

・肯定的ストローク

なでる=肉体的な肯定的ストローク

ほめる=心理的な肯定的ストローク

 

 

 

 

・否定的ストローク

たたく=肉体的に否定的なストローク

悪口を言う=心理的な否定的ストローク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらの

ストロークの種類を理解した上で

考えてほしい部分があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どのストロークが良いと思いますか?

また

どのストロークを受けたいと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、

なぜ、

そのストローク以外を与えられたり、

与える人が存在するのでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはストロークの構造を

理解しないといけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの人は

肯定的なストロークを

受けたり、与えたりすることで

 

幸せ

な状態になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが実現できない場合

否定的なストロークを求め始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

否定的なストロークを求めることは

否定的なストロークを他人に与えることで

獲得しようとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔でいう、

暴走族、ギャングエイジ

 

 

今でいう、

イキリキッズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらの属性の人は

人に迷惑をかけるという

否定的なストロークを発信することで

ストローク自体に飢えた心を

癒していくのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当の本人たちにその自覚はないのですが

かつて

とある国の王様が行った実験で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ん坊を10人ずつAとBに分けて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Aには

毎日話しかけて

育てました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bには

全く反応をせずに

育てました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果的に

Bの赤ん坊は

誰一人残ることなく

死にました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは

人間の無意識領域の証明をした

と言っても過言ではないでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログを

お読みいただいた方に

おかれましては

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう

ごめんなさい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言えない人を

責めるのではなくて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その人の心をイメージしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その人の心は

見渡す限り、

砂漠が広がっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その砂で出来た、

水平線は果てしなく

続いているように見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっとアナタは、

その人の心を癒すため

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

汲めるだけの水を

その砂漠にまいてきたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その人の心に

オアシスができる事を信じて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、砂漠で例えたように

心の刺激に飢えた人は

とても乾いた状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

汲めるだけ

めいっぱいの水を

まいたとしても

染み込んでしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ

それは決して無駄ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の心にオアシスを作ることは

途方もない作業ではあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら

その砂漠は1滴の涙で

湖にも、海にも変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

決してめげることなく

一人、また一人と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肯定的なストロークを

発信する人が増えて行けば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストローク=肯定的

が当たり前に変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肯定的な仲間で協力して

一人ずつ

否定的な砂漠から

助け出してあげてください。

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから