MENU

BLOGブログ

日常

早口の人は頭の回転が早いと言われる根拠

2021.11.26

早口の人は頭の回転が早い

 

 

早口の人は

頭の回転が早い

 

 

 

 

 

 

そして

声が高い人が多い

 

 

 

ゆっくり話す人は

頭の回転が遅い

 

 

 

 

そして

声の低い人が多い

 

 

 

早口の人が

努力で

ゆっくり話す事はできる

 

 

 

ゆっくり話す人が

努力で

早口にすることは

大変難しい

 

 

 

 

 

 

 

つまり

話をする

という事柄の

幅を広げる為には

早口ができる

 

 

 

 

 

 

 

 

これを先に実現させる方が良い

 

 

 

 

 

 

冒頭にも書いた

声の高い、低いの話

 

 

 

 

 

 

 

声を高くして早口で話をする

声を低くして早口で話をする

 

 

 

 

 

 

 

を実際にやってみてほしい

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと

低い声の方が

早口で話をすることは

難しい

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら

低い声の方が

息を

たくさん使うから

 

 

 

 

 

 

 

 

ある程度

長い文章を読むと分かる

 

 

 

 

 

 

 

 

一息で(息継ぎなしで)

どこまで読めるかを

 

 

 

 

 

 

 

 

高い声

低い声

 

 

 

 

 

で試してみると

差が出ます

 

 

 

 

 

 

 

 

一つの事柄について

色々な差を見つけて

分解して行くと

体系立てて説明する事ができる

 

 

 

 

 

 

 

そうすると

何が良いか

 

 

 

 

 

 

 

 

人に説明をしやすい

人に理解してもらいやすい

 

 

 

 

 

 

 

 

特に

先程のように

体験して

実感してもらうタイプの説明は

共感を得やすい

 

 

 

 

 

 

 

人にモノゴトを伝える時は

噛み砕いて

一つ一つの違いを

わかりやすく、実感してもらう

 

 

 

 

 

 

 

 

聞いてくれる

受け取ってくれる人を

気にかけて

 

 

 

 

 

 

 

 

教えて、伝えて行けると

良いですね

 

 

 

 

 

 

 

 

普段、身近な人を気にかけて

声をかけられて

いますか?

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから