MENU

BLOGブログ

日常

霧は晴れ、道は表情を変える

2021.11.22

久しぶりにリンゴを食べました。

 

お久しぶりです。お久しぶりの寄稿です。

 

 

最近はすっかりご無沙汰していました。

 

 

自分自身、この数ヶ月は色々と今後のことを考える
良いきっかけとなる出来事が多かったように思えます。

 

 

目の前のことを一生懸命やっていると
ふと、遠くに不安を感じてしまうことがあったり、

 

 

前の昔を忘れて、この生活にすっかり馴染んでしまったりと

 

 

人間の適応能力の高さには驚かせられるばかりです。

 

 

コロナウイルスが広がる前までは
マスクを着けたのも人生で10回くらいしかなかったのですが

 

 

 

今では毎日マスクをつけるのが当たり前になってしまいました。

 

 

そんな適応能力の高さに驚く日々の中で、私は久しぶりにリンゴを食べました。

 

 

 

もともとは毎日食べていたリンゴは
生活の変化でまったく食べなくなってしまっていました。

 

 

 

先ほどは芯だけになっていたリンゴを
復活させて、久しぶりに食べてみました。

 

 

どうやら、すっかり見ないうちに
新しいことを知る楽しさを忘れていたみたいです。

 

 

 

みなさんはどんなことに”楽しさ”を感じますか?

 

 

人それぞれ、楽しいと思えるトリガーは違うのかな、と私は思っています。

 

 

・人と話すことで楽しいと思う人

 

・人を観察することで面白いと感じる人

 

・新たな目標を日々定めることで日々を楽しむ人

 

 

・何か新しいことを始めることが原動力になる人

 

 

・競走することで原動力を得る人

 

 

・・・・などなど

 

その人にはその人なりの”楽しさ”があります。

 

 

 

あなたの楽しさは、何ですか?

 

 

 

もし、すぐ答えられないとしても
日々の生活を見ていれば気づくと思います。

 

 

 

 

この記事を読んでいるみなさんには、
ぜひその”自分なりの楽しさ”を見つけて日々を過ごしてほしいと、私は思います。

 

 

 

楽しさの先には、希望が待っています。

 

 

 

 

そういえば、話は変わりますが

 

 

 

 

2ヶ月前、2年ぶりくらいに北海道に帰りました。

 

 

 

コロナがまだ落ち着いていない時期でしたが、

 

 

 

友人の結婚式に呼ばれて

 

 

 

 

それを機会に久しぶりの北海道へ。

 

 

 

結婚式以外、これといってしたことはなかったのですが、

 

 

 

強いて言うなら、久しぶりに家族でご飯を食べました。

 

 

 

出前のお寿司を、母、祖母、兄と一緒に。

 

 

 

翌日はいとこも来て、にぎやかに餃子パーティをしました。

 

 

 

実は帰省の前日に結構なやらかし仕事をしてしまったので
おかげさまで4日間は結構気が休まらなかったのですが

 

 

 

姪の娘3人と謎に公園で「だるまさんがころんだ」をやったり

 

 

 

近くの温泉に家族で行ったりと

 

 

 

なんだかんだ休ませてもらいました。

 

 

そして結婚式の最後には

 

 

 

友人から

 

 

「こんな中、ほんとに来てくれてありがとう!」

 

 

 

と心のこもった一言をもらって、

 

 

 

行ってよかったなぁと思いました。

 

 

祖母は84歳でガリガリになっていて

 

 

 

私が帰る前に、「もう会えないかも」と

 

 

 

泣いていましたが

 

 

 

また帰ろうと思うので、安心してください。

 

 

 

次は来年の2月かな。

 

 

 

今後は元気な自分を見せてあげたいな。

 

 

 

また北海道で。

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから