MENU

BLOGブログ

日常

管工事業のSPAを考えてみる

2021.11.13

SPAの話

 

 

 

 

 

 

 

SPAって何ですか?

と聞かれたら

ユニクロさん

と答えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Speciality store retailer of Private label Apparel

スペシャリティ ストア リテイラー

オブ

プライベート レーベル アパレル

 

 

専門 店 小売り の 自社 札 服屋

 

 

自分で作って 自分で売る 服屋さん

 

 

がSPAです。

 

 

 

 

 

「製造小売り」と言います。

 

 

 

 

 

 

もともとは

あの英語は

アメリカのGAPさん

が打ち出した名前

 

 

 

 

 

製造小売りで有名なお店は

 

 

 

ユニクロさん(日本)

H&Mさん(スウェーデン)

ZARAさん(スペイン)

GAPさん(アメリカ)

 

 

 

 

 

 

ご存知の方も多いのでは?

この辺の大きなお店は

世界で展開していることもあり

グローバルSPAとも呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会の教科書みたい

になってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ

急にそんな話なのかって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管工事業でSPAを展開するとしたら

どのような構造になるのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管工事の時点で

「建物を作ること」は実現できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物になると

建築になるため総合工事業者になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社は「管」の専門工事業者。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場や建物の

新しく立てるときに必要な

配管を

製作して取付まで行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専門店という切り口では

近いはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、

メーカーと言われる

製造部門はどこに当たるのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ざっくり比較すると

 

デザイン=設計

縫製・製作=溶接・製造

販売  =取付

 

 

 

 

 

問題は

個人のお客様 ≠ 施主様(工場やビルを建てるので法人が多い)

 

 

 

 

この仮説に

そもそものズレが

あることもありますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施主さんに直接は

なかなかに難しそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、現場調査に行った時に

当初のお話より膨らみ過ぎて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築さんのお仕事頂けそうな雰囲気があるけど

これは専門の会社さんに

相談した方が良さそうかも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思う日もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々お客様に育てて頂いているおかげで

プラントの提案も出来ちゃうんだよなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから