MENU

BLOGブログ

日常

学びは自分の内側に存在する

2021.11.12

学びて思わざれば則ち罔し

※則ち:すなわち
罔し:くらし

 

 

広い知識を身につけても、

自分でそれについて

よく考えなければ、

本当に理解することはできない

 

 

 

思いて学ばざれば則ち殆うし

※殆うし:あやうし

 

 

 

 

 

ひとりで考えるばかりで、

広い知識を身につけようとしなければ、

自分勝手な思い込みで

それはアブナイ

 

 

 

 

 

 

 

中国の古典

論語より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教えられたことを学ぶだけ

本を読むだけではダメ

 

 

 

 

 

 

それについてよく考えなければ

学問とは言いません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学ぶことと思うこと

両方大事ですよ

というお話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学ぶことは

考えるための素材(知識)集め

 

 

 

思うことは

素材を活かして、自分の考えをまとめること

 

 

 

 

 

 

 

 

思うことのみに

偏ってしまうと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分勝手な意見や

思い込みで人を振り回すことになる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、やってもない事に対して

出来ない

という決めつけも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思うことが

悪く働いた

時の例。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やったことがないできるかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのために

情報を集めて

自分の考えと繋いだり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報を基準にして

自分の考えややり方を

考えること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが

真の学びと言える

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから