MENU

BLOGブログ

日常

一点突破の視界

2021.11.10

高卒採用は一人一社制らしい

 

 

 

 

 

 

 

一人一社制とは、

一人の生徒が応募できる企業を

一社とする制度。

 

 

 

 

 

 

 

 

内定すれば原則として

就職しなければならない。

 

 

 

 

※まぁそうでもしないと

ニート増えそうだし

いいんじゃない?とも思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどの高校生は、

このルールに従って

就職活動をしているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高卒採用に取り組もうとしたら

エッ!!そうなの!?

( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という現状を知るコトとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて聞いた時は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が高校生なら

とりあえず1社目は捨てで

新卒で入った会社に入ってから

ちゃんと就職活動しよ

 

 

 

 

 

色々な会社を見て考えよう

と思いましたが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくよく考えてみると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の高校卒業時点のレベル(社会経験0)で

就職活動しても

得るものは無いなと

考えを改めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

※基準がないから解らないし

大人の基準で語られても

学生時代の自分とは感覚が違いすぎる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人一社制 と言うのは

学生のために考えられたシステムなのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企業側の都合の為に作られたシステムなのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はたまた、

企業と先生の癒着のために

都合よく作られたシステムなのかは

知りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当は なんでも知っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔は、

教科書売りの人

接待やら献金やら

大変でしたよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなダーティな先生は

ある意味人生の先生として

ちゃんと癒着や裏金の仕組みを

みんなに教えるべきだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

案外

そういった闇を教えるコトで

ビジネススキルは身につきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら

利益を産むために

超合理的な仕組みだからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かといって、

黒いことをやれというワケではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒い部分を知らずに

白で居る事と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分は

清廉潔白だから大丈夫と油断していると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背中は黒く塗りたくられているコトがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若者たちよ

正義を語りたくば

悪を知れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから