MENU

BLOGブログ

日常

人は〇くなるを考える

2021.11.06

人は年をとると丸くなる

を考えてみた。

 

 

 

 

 

 

 

食べ過ぎて太る

 

という話ではなくて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論

人格は0角形で産まれてくる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば

三角形よりも四角形の方が

丸に近いし

 

 

 

 

 

 

 

 

五角形より六角形の方が

丸に近い

 

 

 

 

 

 

 

つまり

角が多い方が丸に近い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

角が取れて丸くなる

 

という言葉もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つの角を取ると

角は二つになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

想像してください。

 

 

三角形△の上の角を取ると

 

 

形はどうあれ

 

 

台形みたいになります。

 

 

つまり四角形です。

 

 

 

 

 

 

 

 

この角を取る行為が

丸に近づけていき

 

 

 

 

 

 

 

 

超多角形にしていく結果

 

 

 

 

 

 

丸に限りなく近づく

ということなのでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

角を取る作業は

 

 

 

 

 

1つのものの見方しかできない所を

2つの視点から(自分と相手)見れるようになること

 

 

 

 

 

 

勉強をして

1つの学び を 一つの点

として増やすことで

多角形にしていくこと

 

 

 

 

 

 

具体的には

今の自分が△だとして

どこかに点・を打ち

結ぶことで四角形になる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

として考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トゲトゲした人が、穏やかになる

怒りの沸点が低い人が、優しくなる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは

人や学習を通じて

自分の人格を増やしていくからかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人格形成を人角形成として説明できれば

少し理系に伝えることができるかも

と思う今日この頃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから