MENU

BLOGブログ

日常

先生を超えることは無いが、誰から学ぶかは選べる

2021.10.10

先生を超えることは無いが、誰から学ぶかは選べる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弟子や生徒が先生を

 

超えることは

 

最大の恩返しだ

 

という人も居ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし

 

基本的には

 

先生を超えることは無い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という話を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配管一筋 〇〇年の

 

ベテラン職人さん

 

から聞かせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は

 

教育や新人、若い人

 

みたいなところで

 

インタビューをさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔は、

 

ハンマーで殴られたり

 

左右殴打されたり

 

※ハンマーブロスか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代では

 

考えられないことが

 

普通にありましたね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の子たちは

 

間違えても怒られなかったり

 

痛い思いもしないから良いよね

 

※かわいそうだね の意味もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな話から始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は親が違いますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔は

 

悪い事したら叱ってやってください

 

叩いてやってください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを今現在、

 

正当化することは難しく

 

要するに少数派になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の頃のエピソードとして

 

宿題を忘れては

 

1限目に右からハタかれ

 

2限目には左からハタかれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、毎時間

 

先生にハタかれてから授業を受けていたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その職人さんもお子さんが居られて

 

子供さんには宿題をやれ

 

という代わりに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

覚悟があるならやらなくても良い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と伝えているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その言葉を聞いて、

 

わたしは覚悟はなかったけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿題を忘れる → デッカイ三角定規で叩かれる

 

 

結果:オモロイ = オイシイ

 

 

と思ってしまった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは強い意志を持って

 

 

小学校時代、徹底して宿題をやりませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時先生も飽きたのか、

 

 

途中から手で叩いてこなくなり

 

 

バリエーション豊かで

 

 

これがまたウケるの何のって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もとい

 

 

覚悟というものは

 

 

近い未来を推測

 

 

心の準備をする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リスクを取ってでも

 

 

推し進める 何かがあるとき

 

 

勇気を持って前に進むこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

振り返らないこと

 

 

 

 

一種の覚悟かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前に進むために

 

先生から学ぶことは大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前に

 

 

生まれてくる家庭は選べないという意味で

 

 

親ガチャ

 

 

という言葉が

 

 

よく使われていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

 

 

 

大人になってからの先生は

 

 

 

自分で選べます。

 

 

(学校の先生はガチャかもしれません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

会社の上司

 

習い事の先生

 

パートナー

 

 

子供

 

取引先

 

お客さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなにもたくさんの先生が

 

身近に存在します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生を増やしたり

 

変えたりすることも自由です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かを勉強したとして

 

その先生を

 

超える事はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別分野の先生から学んだことを

 

自分の中で活かしたり、混ぜたりすることで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その先生を超える可能性は

 

大きくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり大人になったら

 

先生のレベル

 

先生の

 

学ぶ時間

 

自分で決められます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学ばない

 

という選択肢もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多様化という言葉で

 

全てを尊重される

 

混沌の時代

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

覚悟を持って未来に踏み出す

 

そのために自信をつける

 

※自信=自分の実績

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人では

 

なにも出来ない人に

 

ならないように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人でも

 

何かは絶対に出来るように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い先生に

 

たくさん出会ってくださいね

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから