MENU

BLOGブログ

日常

10個の中から一つ選ぶ行為の意味

2021.10.09

10個の中から一つ選ぶ行為の意味

 

 

 

 

 

10個の中から1つ選ぶ行為は

10個の中から9つ捨てる行為

 

 

 

 

 

 

 

この認識が欠けている人が多い

 

 

 

 

 

 

 

 

最優先事項は

絶対譲れないものにした方が良い

 

 

 

 

 

 

 

 

残りの全てを失っても

絶対譲れないものを取りに行く執念

 

 

 

 

 

 

 

最近の自分にも欠けている感覚かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

AorBのような考え方を

二言論といいますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AandBと言う考え方も大事

という社会的な風潮があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それ自体は良いことですが

覚悟が足りない気がします。

 

 

 

 

 

 

二兎を追う者は一兎をも得ず

 

 

 

 

 

 

 

という言葉もあるように

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらか選べない人に

両方を得ることは難しいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

orの抑圧を跳ね除け

andの才能を発揮する

はとてもハイレベルな話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレードオフ=両立できない関係

どっちかしか選べないこと

矛盾

と解釈してもよいでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようするに

捨てる覚悟があれば1つを選べるし

1つ選ぶことだけに着目していると

残りの全てを

気付かないうちに失うというコトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう気づかないうちにね

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから