MENU

BLOGブログ

日常

有言実行は信頼を得る

2021.09.22

近年、冷笑主義者が増えたと言われています。

 

 

 

誰かが
「がむしゃらに頑張ること」
「情熱的に生きること」
をバカにすることは、

 

 

自分が本気で

頑張る機会や、

情熱的に打ち込む

機会を奪います。

 

 

 

 

 

 

私は、

日本語ラップや不良ドラマ、

少年漫画が好きです。

 

 

 

 

 

 

他人の意見や批判に耳を傾けず、

自分の信じた道を突き進む姿は、

 

 

 

 

 

 

 

私が不安や焦りに

押しつぶされそうなときに

何度もパワーをくれました。

 

 

 

 

 

頑張る人を冷めた目で見ること、

バカにして笑う事は

誰にでもできます。

 

 

 

 

 

 

 

批判は簡単です。

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら、

世の中に完璧なものなど

ほとんどないからです。

 

 

 

 

 

自分には何も関係のない、

他人の夢や目標を批判する理由は、

 

 

 

 

 

 

勇気をもって

挑戦できない

自分を正当化するための

自己防衛でしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

私は、

頑張りたい人、

熱くなりたい人が、

世の中にはもっと沢山いると

信じています。

 

 

 

 

 

そういう人たちが本気になれば、

日本はもっと面白くて、

幸せな国になるからです。

 

 

 

 

 

 

そのためにまずは、

「失敗=恥ずかしいこと」

という考え方を変えていく必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

成功の反対は失敗ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

成功する人は、

その過程で必ず失敗をしているはず

だからです。

 

 

 

 

 

成功するまで挑戦し続けることが、

唯一の成功にたどり着く方法だとしたら、

 

 

 

 

失敗を恐れて行動しないという

選択肢は自然となくなるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

今この文章は、

自分に言い聞かせるように書いています。

 

 

 

 

 

 

 

私も、

失敗が怖いからです。

 

 

 

 

 

失敗によって、

誰かの期待を裏切ることは

もっと怖いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

“怖い”と言って

何もしない人生にはしたくないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

たった一度の人生を、

何となく生きるなんてもったいないですし、

 

 

 

 

 

 

生きたかった人がいることを考えると、

テキトーなことは出来ないはずです。

 

 

 

 

 

 

 

かっこ悪い姿を

見せあえる世の中になる

といいなと思います。

 

 

 

 

 

 

私が、

“本当は頑張りたい人”の

最初の一歩を踏み出すきっかけになれるよう、

出来ないことにも一生懸命取り組む人でありたいです。

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから