MENU

BLOGブログ

日常

実務知らない人が社長になると大概業績悪くする話

2021.09.14

会社の社長の人柄が企業の業績を左右する

 

 

 

 

 

知人の優秀そうなイケメンが言ってました。

仕事一緒にしてないから実際は知らんw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん

アメリカならそうかもね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本は昔から

中堅層の実力が

企業の強さに等しい

 

 

 

 

 

 

 

 

今でこそ

変わって来ては居ますが

 

 

 

 

 

 

 

昔の日本の中小企業の社長さんは

やたらと

根性論やら

非科学的な事を言っている方が多かった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり

頭使わなくても

商売ができた訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカは

データや市場を分析し

※マーケティングもアメリカ発祥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営者が

陣頭指揮を執る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その違いの差は

ヘッドハンティングの文化が分かりやすく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカでは経営層(トップ層)

日本では中堅・幹部層(ミドル層)

が狙われやすい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり

企業の中枢神経が

どこかは

お国柄によって異なるため

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の中小企業の経営者は不要。

ということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこを理解できていない人が

社長に会いたい

人柄を知りたい

などと言いながら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大した質問も準備せずに

ノコノコやってくることもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では

当社はどうなのか

というと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカタイプの

陣頭指揮を執れる

代表です。

※ゴリゴリの日本企業ですけどねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに加えて

ミドル層は

気を遣う人が多い

 

 

※気を使っていないのは私だけ・・・

(´Д⊂グスン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眉の薄さは 幸の薄さ

と言いますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは今日眉毛を切りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから