MENU

BLOGブログ

日常

テーマパークとゲームは同じ

2021.09.07

テーマパークとゲームの類似点を3つ紹介

 

 

 

テーマパークにあるもの

に対し

ゲームでは何に当たるかを列挙します。

 

 

※言われてみたらUSJのV字回復の時

責任者の方が家でモンハンやってましたよね

 

 

 

 

 

 

チケット代(入場料)

ソフト・アプリ代

 

 

 

 

 

 

 

 

耳付き防止

アバター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アトラクションを楽しむ権利

新しいエリアに入る権利

 

 

 

 

 

言われてみたら似てるでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマパークとゲームは

同じエンターテインメント業界

エンタメ業界と略される

 

 

 

 

 

 

 

この業界の最先端はどっち?

 

 

 

 

 

 

 

答えはゲーム業界

 

 

 

 

 

 

 

では、遅れをとっている

テーマパークはどうするべきか。

 

 

 

 

 

 

 

最先端を真似ぶ

真似ぶ=真似て、学ぶこと

 

 

 

 

 

 

 

最先端や最新を学び

成功している要素を抽出して学ぶこと

 

 

 

 

 

 

 

つまり

成功している物事のほとんどが

お客さんが求めているコトを体現する

 

 

 

 

 

 

 

最先端や最新が

足す要素は

お客さんが求めているコト

である可能性が高い

 

 

 

 

 

 

 

これは

中小企業だからこそできる

戦略で

 

 

 

 

 

 

 

大企業が

中小企業を真似すると

たいがい

退化、劣化するわけです

 

 

 

 

 

 

 

わたしが昔

商品開発の仕事をしていた頃

 

 

 

 

 

 

 

大きな展示会に出すと

次の展示会の時には

 

 

 

 

 

 

 

決まって

業界最大手の会社さんが

パクって商品化してくるのですが

 

 

 

 

 

 

 

最初こそ憤りを感じました

 

 

 

 

 

 

 

しかし

一番笑った出来事があって

 

 

 

 

 

 

 

伝説的に在庫が潤沢な商品

(一番売れてない)

がパクられて

商品化されていたのです。

 

 

 

 

 

 

 

大手のマーケティングなら売れるのか?

 

 

 

 

 

 

 

と興味本位で

逆リサーチかけたら

 

 

 

 

 

 

 

全く売れないんです

って

 

 

 

 

 

 

 

そこの営業さんが言ってた時は

吹き出しましたw

 

 

 

 

 

 

 

今ならネット販売でマニアに受けそうだなと・・・

 

 

 

 

 

 

 

つい

思い出話を書いてしまいましたが

本題です。

 

 

 

 

 

 

 

真似る・パクる

という行為は、

若い人には

最近流行っていないな

と感じています。

 

 

 

 

 

 

 

お客様を第一に考えたら

自分のプライドとか

自分の主張を通こと

とか正直どうでもいい

 

 

 

 

 

 

 

他社が提供しているサービスは

最低限 提供できるように

 

 

 

 

 

 

 

自分のお客様は

他社のお客様より

幸せになってほしい

 

 

 

 

 

 

 

そう考えたら

躊躇せず

 

 

 

 

 

 

 

真似て

+αで自社のサービスや付加価値を

提供することが

仕事です。

 

 

 

 

 

 

 

自分がお店側に立った時に

お水とおしぼりを

教えてもらわないと出来ないような人が

 

 

 

 

 

 

 

客で行った時だけ

偉そうに

水とおしぼりも

持ってこないワルイ店だ

 

 

 

 

 

 

 

とか

評価してんじゃねーよ

@クチワルイ

 

 

 

 

 

 

自分のやりたいことをやる

それが正義な世の中になってきていますが

 

 

 

 

 

 

 

それの前提条件は誰も教えてくれません。

 

 

 

 

 

 

 

会社は従業員を満足させるために存在するのではない

お客様を満足させるために存在するのです。

 

 

 

 

 

 

 

その結果や過程で、

従業員が満足する機会を用意すること

 

 

 

 

 

 

 

それが

会社が従業員に対してできるコト

 

 

 

 

 

 

 

今日から主語を

わたしは・・・

から

お客様は・・・

に変えて思考してみてね

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから