MENU

BLOGブログ

日常

人の役に立ちたいなら、まずはゴミをまたぐな

2021.08.29

これは私の反省と恥を晒す回になります。

 

 

 

 

 

 

 

以前、

 

副工場長を誘って味噌カツ屋さんに

 

行ったのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

そこを気に入ってくれてたらしく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまたま、

 

本社工場に生えてた木を伐採する作業を

 

手伝ってもらった時に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また行きたいです

 

 

 

 

 

 

と声をかけてもらい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日に一緒に行ってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

副工場長は、

 

副工場長のイイトコロがたくさんあります

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず

 

味噌カツ定食頼んで

 

味噌つけずに食べ始めるところや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2切れ食べたら

 

ご飯をおかわりに行くあたりは

 

カワイイところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこの味噌カツ屋さんは

 

 カツが大きいので、

 

 その計算だと56杯になるけど

 

 大丈夫かなぁ

 

 と心配しつつw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、さておき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい応援の方、外注さんが

 

工場にお手伝いに

 

来てくださるとき

 

緊張するんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と語ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分としても

 

頑張ってやってるつもりですが

 

至らない所も多いので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来てもらって

 

名新パイピングの工場 ショボいな

 

とか思われたら

 

スゴいイヤじゃないですか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせなら

 

 スゴいね

 

 キチンとしてるね

 

って言われたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだなんですけどね...

 

 

 

 

って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段から

 

 

 

ムードメーカー的な立ち位置で

 

 

 

みんなに気を配っている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

副工場長の本音みたいなところが

 

 

 

聞けて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この人はいつも感動させてくれるなぁ

 

って思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

副工場長自身

 

ドジやミスもあるみたいで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃあるよね、やること多いし

 

 あれだけ皆んなを気にかけてたら

 

 仕事に集中出来ない気持ちも分かる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、まだ若い人なので

 

 

単純に経験値が低いのは仕方ない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、言い訳だけじゃなくて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日の現場

 

僕も連れてってもらえませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言われた事には驚きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、その日曜日の現場は

 

 

社員や関係者なら

 

 

よくよくご存知な私の代名詞的な現場で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなにみんな行きたがる現場ではなくw

 

(苦手な人は多い)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場を理解できれば

 

 

製作に必ず役に立つと思うから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな理由で志願してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的には、

 

そんな仲間が居て嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、苦手とかあるので

 

 

 

 

 

 

 

全員にそれを真似して欲しいとは

 

思っていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一回行って、もう行きたくない。

 

それも別にいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ

 

 

  仕事選べる立場なんだー

 

 

    どこで、何が出来るの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言われたことも、満足に出来てないのに

 

 

率先してやろうともしないのに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

努力してる人をバカに出来る立場なんだー

 

 

ふーーん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中、そんな人多いから

 

気にしてたって仕方ない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は変えられないから

 

自分はそうならないように

 

ハングリーに

 

行かなきゃね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル回収

 

 

人の役に立ちたいなら、ゴミをまたぐな

 

 

これは誰に言われた話ではなく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は副工場長に

 

 

  何か私に出来ることはありますか?

 

 

と食事の際に質問してたにも関わらず

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

駐車場に落ちてたゴミを

 

 

何も言わずに

 

 

スッと拾ったのは

 

 

副工場長でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうの、

 

ずっと落ちてて

 

社員が拾おうとしないの見てると

 

残念なんですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の会社って気持ち

 

 

無いんですかね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言われて、

 

反省と共に

 

何が役に立てることありますか?

 

と質問をしていた自分に

 

 

 

 

 

 

 

私自身

 

 

恥を知れ

 

 

 

と思った出来事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、

 

味噌カツ美味しかったですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食の趣味合うから

 

また行きましょうねー

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから