MENU

BLOGブログ

日常

努力はカッコ悪いか

2021.08.17

努力をしない人が居ます。

努力をしているフリをしている人も居ます。

努力をしている人が居ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな書き方をすれば

自分がどこに当たるか

考えやすいかな

 

 

 

 

 

 

さて、

アナタは自分がどこに当てはまりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ココからは個人的な感想です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に努力してる人の答えは

「この3つに答えはない」

だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社に在籍する

わたしが努力されてるな・・・

と感じる人々をイメージした時に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

努力している人

を選ぶとは思えません

 

 

 

 

 

 

 

努力しない人

を選ぶほど自信がないとも思えません

 

 

 

 

 

 

 

 

努力をしているフリをしている人

が唯一、謙遜して選びそうな人が思い当たりますが

 

※まぁそこはスルーしてくださいw

話合わせてください。

忖度(そんたく)してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人知れてたり

人知れず

頑張っている人の姿は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先輩、後輩関係なく

尊敬します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして社歴や立場なんて関係なく

みんなに認められていってるなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういう話が

その人のいない所で

噂になる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そゆとこ

居心地イイヨなー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外野から見ていて

努力の方向性がズレている

努力をしない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらかを救うとしたら

みなさんなら

どちらを選びますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きこそモノの上手なれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

努力を知るために

 

まずは好きなことから

初めて見たらいいんじゃない?

 

努力と感じなければ最高じゃん

 

 

 

 

 

 

 

勉強頑張りなさい!

 

 

 

 

 

と子供にいうよりも

 

 

 

 

 

 

 

分数ってこうやって解くんだよ!の説明が

爆笑するくらい面白い方が

 

 

 

 

 

 

 

 

興味持てたり

知りたい

と思えるんじゃない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人が人を嫌うよりも最悪なこと

 

 

人に対して無関心になること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは仕事やモノに対しても同じ

 

 

無関心は最悪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら

その人の成長はそこまでだから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知らないコト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どのジャンルにおいても

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

危機感を持った方が良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無関心は、無知、無能より

遥かに下を行く。

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから