MENU

BLOGブログ

日常

【オンライン開催】パラレルキャリアはじめの一歩

2021.07.23

【オンライン開催】パラレルキャリアはじめの一歩 ~複数の軸足を持つ新しい働き方を考えよう~ ゲスト:パラレルキャリア研究所代表 慶野英里名さん

パラレルキャリアとは複業のこと

複業をはじめて見る方は

誤字だと思う人も居ると思います。

 

が合っています。

 

元々は本業をしながら、非営利活動をすることを指していた言葉

非営利活動の目的が「本業で得られない経験」という定義で

収入を得る、得ないは争点にはなりません。

 

副業は、本業と別の収入源にのみ絞られる表現です。

 

具体的な比較をすると

 

【複業】

お休みに子供の野球の監督する

朝会コミュニティに参加する

バスケットチームに所属する

バンド活動をする

ボランティア活動

といった内容が入ってきます。

 

【副業】

業務終了後に別の企業の仕事をする

空いた時間にアルバイトに行く

ライティングの案件を個別で受注する

 

といった内容が入ってきます。

 

今後の会社は

社員を会社の本業とは別の違う属性のフィールドに解き放つことで

スキルアップして本業で活躍してもらう考え方です。

 

仕事と働くを文字か紐解く

 

仕事:つかえること(仕えるコト)

働く:人のために動くこと

 

このことから

働くことに楽しみを見出し

今居る主の組織とは別に+αの活動をしよう

という考え方がパラレルキャリアです。

 

居る場所を変えると自分の違う価値が浮き彫りになる

 

つまり第2の組織や活動に参画することで

今までと違った自分をみつけたり

自分の価値を認識したり、高めたりしていきましょう

というお話。

 

突然ですが

複業に向かうためのステージは

以下の8段階

 

レベル1 関心を持つ

レベル2 学びの場に参加する

レベル3 自分の強みを見つける

レベル4 やってみる

レベル5 はじめの収入を得る

レベル6 収入の幅を広げる

レベル7 副業を本業にする

レベル8 事業規模の拡大

 

パラレルキャリアは非営利活動と定義付けしたのに

何故?と思ったかもしれません。

そこは私も思いました。

きっと何かを聞き漏らしたか漢字が間違っているのでしょう。

 

でもまぁ、収入減が増えて困ることもないので

そんな話で進めていきます。

 

なぜならブーカの時代だから

急にまた

知らない言葉出してきた!って思ったでしょう?

 

VUCAの時代と書きます。

要するに、先行き不透明、予測困難な時代という意味だそうです。

 

今回の先生は

 

成功の定義を

会いたい人に会える

行きたいところへ行けること

 

とされていました。

 

複業の収入とスキルで

会いたい人に会える

行きたいところへ行けること

 

を実現出来たら確かに成功と言えると

納得しました。

 

今、何ができるか

将来、何をしたいか

 

今一度考えてみたいと思います。

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから