MENU

BLOGブログ

日常

ビタミンDを作ろうとマックに歩いていく

2021.07.22

ビタミンDを作ろうとマックに歩いていきました

日光照射時間

夏は約30分

冬は約1時間

だそうです。

 

公表している機関によっては

夏は木陰でもOKだそうです。

 

WHO(世界保健機関)は

低緯度になればなるほど

短くて良いという
(約5分~15分と記載がありました)

ことも言われて居て

 

条件としては肌の色や生活習慣も影響するそうです

 

そんなこんなで

歩きながら思った事

 

ビタミンDを作っている

実感を持てない。

 

呼吸は実感できるのに。

 

呼吸に集中することは

腹式呼吸などで会得できます。

 

しかし酸素を吸って

二酸化炭素を出している実感は得にくい

 

では日光浴におけるビタミンD生成が

酸素と二酸化炭素の行き来に相当するならば

 

呼吸のように実感できる部分は

どのような動作になるのだろう

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから