MENU

BLOGブログ

日常

バーリング加工機

2021.07.06

導入完了後にはお知らせでも報告させていただきます。

 

 

 

バーリング加工機が導入されます。

 

 

 

何それ?

 

という方に向けて

 

 

 

 

 

 

 

材料の配管(パイプ)から分岐を作る時に

 

 

チーズと呼ばれる

Tのカタチをした接続パーツ(継ぎ手)を

 

 

 

使って行うわけですが

 

 

 

 

パイプを直接加工して

 

ニョキっと

 

分岐させられるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような形で

流体と呼ばれる(液体や気体、たまに固体)

 

 

 

 

 

ものの流れがスムーズになります。

 

 

 

 

 

 

要するに引っ掛かりが減るので

いいですよ

 

 

 

 

 

というお話

 

 

 

 

 

 

 

結構これ、

需要有るんですよねー

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから