MENU

BLOGブログ

日常

振り向きざまに未来を視る

2021.07.02

数年後どうなりたいか

 

 

 

 

 

という質問をして

 

 

 

 

 

すぐに答えられる人は

 

 

 

 

 

 

準備をしている人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段聞かれないような質問を

聞かれるシーン

 

 

 

 

 

 

 

 

意外に初対面の時が多かったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて会った時

 

できるだけ、その人を知ろうと思うから

 

おのずと深い質問になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、

 

数秒で、この方は人を不愉快にさせるな

 

と感じると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは

基本何も話ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早く終わってくれと

祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どのような立場の方でも同じで

 

自分の話や意見、聞いてほしい事

 

を一方的に話をする人に対して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

否定的な姿勢をとってしまうのは

 

悪い癖なのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傾向と対策として

自分の事だけを話したがる人は

仕事もできません。

 

 

※仕事とはお客さんありきだからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というのは

 

実際に自分自身が

 

マシンガントークタイプの営業だったこと

 

が原因でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全弾打ち尽くすと何も出ないですし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思考停止状態で

 

「どうですか?」

 

という曖昧な問いかけしか

 

出せなくなったりもしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなダメ営業だった私が行ったこと

 

 

まずは2択の質問

 

 

はい・いいえ

 

 

で答えられる質問に変えること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこかのタイミングで具体的な

 

ハウツーは行っていきたいと思いますが

 

興味ありますかねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから