MENU

BLOGブログ

日常

機会ロスの嵐

2021.06.25

チャンスというチャンスが

コトゴトク目の前を通過していく

 

 

 

 

 

 

世の中の半分くらいの人は

チャンスを見過ごす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要因は2つある。

 

 

 

 

 

 

 

 

1つ目は

チャンスと認識することができない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目は

正しい、成果が出るなど

保証がないと動けない。

 

 

 

 

 

 

 

※怒られないという安全が

 確保されないと動けない

 も含む

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の出来る事

 

という呼び方の

 

自分のやったことがあることを

 

 

 

 

 

誇らしげに主張する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この手のタイプの共通点

 

 

 

 

 

 

 

 

メモを取らない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3人以上の打合せで

誰もペンを走らせないチームは

負けるチーム

と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このパターンのチームは

リーダー不在も多い

 

 

 

 

 

 

 

不在の意味合いとしては

 

 

リーダーではあるものの

 

決められないリーダー

 

であること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リーダーは

主体性を持って動くことが大事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで

横やりを入れるのは出来るけど

仮 リーダーのためにならないし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、なにより

お客様のことを考えたら

横やりを入れるべきだし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん

マジで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分たちの都合より

お客様の都合をベースに

話合ったらどうなんだ!!!?

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから