MENU

BLOGブログ

日常

君の言葉は提出書類と一緒

2021.05.21

君の言葉は提出書類と一緒

 

 

 

 

 

なぜ書類は見直すのに、発言は見直さないのか

※オマエが言うのか、あーーーい、とぅいまてーーーーん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2割共有をしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

参考事例

 お客様から、「こういう要望」を言われました。

 不可能なので、できませんと即答しました。

 お客様がお怒りです。

 

 

 

 

 

出来ない事を出来ないと伝えることは大事です。

 

 

 

 


出来ない事を知っているからといって

何が偉いの?

 

 

 

 

 


これは出来ないよ

 

 

 

 


出来ないというのもカンタンではない

※前向きに考えるほどに

 

 

 

 

 

 

出来ないをすぐに言う人は

 自分に対して負け癖がついてるかもよ?

 

 

 

 

そんな視点で

一度

自分と向き合うことができたら

 

 

 

 

少し違う対応ができるかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ


当社は


 すぐにNOと言わない会社


というコンセプトがあります。

 

 

 

 

 

 

もちろん

言葉そのままに

 お客様の要望を出来る可能性を探す

 実現させるといった

 

 

 

 

 

 

表面的な意味も


もちろんある訳ですが

 

 

 

 

 

 

 

このコンセプトの裏側

社員に

どう在ってほしいか

 

 

 

会社と会社にいる人々が

どう成長していきたいか

 

 

 

 

 

 

 

 

本質的な意味を

社員のみんなには、考えてみてほしい

 

 

 

 

 

 

 

 すぐにNOと言わない会社

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、

 

 

 

 


自分だけがNOと言わなければいいか

 

 

 

 

 

 答え NO

 

 

 

 

 

仲間だけがNOと言わなければいいか

 

 

 

 

 答え NO

 

 

 


NOと言わないために何があるのか

 

 

 

 

 答え 会社

 

 

 

 

 

 

 


会社とは何を指すのか

 

 

 

 

 答え 仲間が集う場所

 

 

 

言い換えるなら、文字通り

 

 いつもの仲間に出会える場所

 

 

 

 

 

 

 

 

 


NOって言う前に

 必ず仲間に連絡して

いきさつを聞いてもらいなさい

 

 

 

 

 

 


ちょっとだけ事情を説明する


それが2割共有

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


YESマンの日本人は良くない


と言われた時代もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思考停止で

YESを言う

のは

良くない

かもしれない

 

 

 

 

 

 

 


ただ、

NOと言わないという

 

 

 

信念 を 決めているYES

 

 

 

 

 

 

 


に関しては

 

 

 

 

 

 

 


全く違う意味を持ってくると思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


出来ないことを並べる人間は


 つまんない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな

 つまんない人生は

送らないでいてほしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、これも

 

 一つの価値観

 

でしかないケドね

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから