MENU

BLOGブログ

日常

Don't touch my PIE

2021.05.20

本日もヤンシー&マリコンヌのポップコーンミュージック

真剣な顔で視聴しております。

 

 

 

 

 

ご覧になるときは、

フルver.

を推奨します。

 

 

 

 

 

 

画面に対して、

大きなモーションに魅せる技術はさすがだなと

格闘技の型の如し

 

 

 

 

 

 

本日はパイの話。

 

 

 

 

 

 PIE

 

 

 

 

P:パフォーマンス(成果)

I:イメージ(印象)

E:エクスポジャー(目立ち具合)

 

 

 

ぜんぜん

おもてたんと違うっっ

 

 

 

 

 

 

 

 

これは海外企業で

 

 

 

 

個々の評価をする時に

 

用いられる指標のコト

 

 

 

 

 

その割合が

 

 成果:1割

 

 印象:3割

 

 目立ち具合:6割

 

だそうです。

 

 

 

 

 

これを

 工事現場での出来事に当てはめてみると

 

 

 

 

 

例えば、

 
 「挨拶をしない」

 成果:変わらない

 印象:変わらない
 

 目立ち具合:変わらない

 

 

 

 

 

 

現場で挨拶をしない職人さんは多い

 

 

 

 

だから

 

挨拶をするだけで

印象が変わる

 

 

 

 

のに

 

 

 

 

挨拶をしないことが

カッコイイと思っているらしい 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういう人に限って

後輩に教えることがないからって

挨拶だけにこだわるんだよね

 

 

 

 

 

 

 

飲食店で横柄な態度で

店員さんに挨拶が無いだの

文句を言うんでしょうね

 

 

 

 

 

 

 

あっ・・・!!!

 

 

 

 

 

 

PIEの法則で言うところの

 

 

 

「目立つ」が出来てるじゃん

「印象」は最悪だけどねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社交的な方が少ない業界ではあるので

すれ違う時に

軽く会釈するだけでも

印象違うのにな

 

 

 

 

 

 

 

わたしは現場で

他社の職人さんとすれ違う時

 お疲れ様です

と言うようにしている。

※結構、無視されますwww

 

 

 

 

 

 

 

もちろん挨拶

前に話した、存在承認

 

 

 

という意味もありますが

 

 

 

 

 

お疲れ様です

 

 

 

と返してくれた職人さんを覚えておいて

 

 

 

 

手が空いたら

 

 

 

 

 

作業の仕方や振る舞いをチェックしに行っています。

 

 

 

 

 

 

共通して

 リーダーシップを発揮している

 率先して行動している

 人に指示している

 一生懸命仕事している

 

 

 

この観察ポイントで注目すべきは

 

 

 

 

最後の

 

 一生懸命仕事している

 

この人は必ず出世する

 

 

 

 

 

 

すれ違いざまに

会ったことのない他業者から

 お疲れ様です

を言われて

 

 

 

 

 お疲れ様です

と返せる人は

常日頃から

高い意識で仕事をしている

 

 

 

人によっては

とても小さなことかもしれませんが

実はとても大きな話です。

 

 

※当ブログの読者さんは

 小さなことなんて思わないと思います。

 

 

 

 

 

ビジネスは

 良いサービス(成果)を提供する事(工事部門)

 世の中に広める事(営業・広報部門)

 

この2つが重要です。

 

 

 

 

 

 

 

冒頭に話した

割合のわたしの解釈の仕方は 

 本気で良いと思って作った成果を  として

 

 印象よく提供する事で 3倍 売れるように

 

 目立たせることで 6倍 売れるように

 

 

 

 

 

 

伝え方が大事だというお話

 

 

 

 

 

 

って

このブログは伝え方としてどうなのか

 

 

 

 

 

 

あんまり気にしないで

 

そして伝わらないで!笑

 

٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから