MENU

BLOGブログ

日常

【修正版】硬質ポリ塩化ビニル管(VP・VU)を頼まれたら

2021.05.17

VPの100Aのソケットをお願いします。

 

 

 

 

とご用命頂きました。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

早速手配しようと思いまして、

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、VPのソケットを注文するに当たり
色々調べてみて思ったのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 


用途ばっかり書いてあって

初心者が、頼む時

めちゃめちゃ 分かりにくい!!

 

 

 

 

 

建設業の多くの人は

 

 

 知識のない新人に対してドヤ顔で

   基礎的な事を

     さも自慢げに

 

 

語るという習性がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

その点は、

ぜひ全員に恥じてほしい

※心当たりのある方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いきなりエッジを効かせてみましたが

そんな恥じてほしい人は

このブログに辿り着くことは無いので

心配 nothing!(ナッシング)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話をもどして

 

 VPの100Aのソケット

 

 

 

 


を頼まれた場合


まずやること(発注者が初心者の場合)

 

 

 

 

 

 

 

① VPですよね?
  VUじゃないですよね?


※これは牛タンで言うところの
 厚切りか
 薄切りか

 みたいな確認で

 

 

 


VPとVUは 同じ材質


  硬質ポリ塩化ビニル管

 

 

 

 で

 

 

 

 

 違いは

 


  管の肉厚が

  厚い:VP

  薄い:VU

 

 

 

 


② 材料屋さんに発注するとき


  VPであれば、
   TS継手(つぎて)=ソケットものその一つ


  VUであれば
   DV継手(なぜか、でーぶい と発音する)

 ※電話注文の多い、建設業界特有の発声かもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WHY !!!!! (ホワイ) 

 

 JAPANESE PEOPLE !!!!!(ジャパニーズ ピーポー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  なんでここ名前一緒にしないのーーーーー???

 

 

 

 

 

  罠なのーーーーーーーー????

 

 

 

 

 

 

 

TS継手のTS

 Taper Sized(テーパー サイズド)

  テーパ(斜め)の受口だからだそうです。

 

 

 厚み関係ないじゃん!!

 

 

 だから厚いんだよ?

 

 

 
 に直結しなーーい
 

 

 

 

 

 


DV継手のDV
 
 drainage vinyl(ドレン ビニル)
  排水ビニル だそうです。

 

 

 

 

 

 だから厚み関係ないじゃーーーん!!

 

 

 

 

 

 


もーーーーーーーー

めんどくさいっっっっ!!!

 

 

 

 

 

 

 


自分で考えよっと

 

※正確な情報がある方はご教示を

 ない方は鵜呑みにしない様に!!

 

 

 

 

 

 

 vinyl pressurized(ビニル プレッシャライズド)

 ビニルに圧力(プレッシャー)かかる

 だから、

 厚みのある管なんだよ


 ヨシ、覚えやすい

 

 

 

 

 


 vinyl unpressurized(ビニル アンプレッシャライズド)

 英語のun(アン)は反対の意味を持たせるときに使うので


 ビニルに圧力(プレッシャー)かからない


 だから、
 
 薄い管なんだよ


 で覚えられるでしょう

 

 

 


TSとDVは

 理屈で覚えにくいから

 

 

 


とりあえず

 厚いの欲しい時はTS

 薄いの欲しい時はDV


と覚えておくこと

 

 

 

 

 

その次に

なぜ

 厚いのが欲しいのか

 薄いのが欲しいのか

 

 

 

 

キレイな水はポンプで押し出して

送り込むから

圧力かかるよね

 

 

 

 


だから


太くないとダメよね

 

 

 

 

 

 


汚い水は垂れ流すし

空気の通り道で外に出すだけなら

出口がアキッパだよね

 

 

 


だから

 

 

 

 


圧力上がらないよね(密閉でないから)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段何気なくしている

業務も

なんとなく使っている言葉も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

噛み砕いて説明しようと思うと

 

なかなか難しいことも多々あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんも

当たり前に使っている言葉を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異業種の人や新人さんに

どう伝えるか

 

 

 

 

 

 

 

たまには

そんな視点で

コミュニケーションを変えてみては

いかがでしょうか

 

 

 

 

【修正加筆】2021.5.17 7:58

※公開58分で助言をくださることに幸せを感じています。٩(ˊᗜˋ*)و

 社内研修の資料もちゃんと見返して

 なんで口径で、わかれるんだろう...って謎が解けました。

 

 

以下、プロ向けの記述となっております。

 

 

 

VPパイプの継手

 TS 13A〜の小口径で使用することが多い

 DV 30A・40Aからの規格しかない為
※VPの25Aまでを使用する際はTSを用いることが多い

 

 

 

価格はTS(お高い)>DV(お安い)の為、

決まりが無い際は

40A〜はDVを用いることが多い

 

 

 

 

VUパイプの継手

カタログ等にはVU-DVと明記されていますが

発注時にDVのみの明記ではVU継手は届かないと思います。

 

 

 

 

DVは排水

VUも排水

TSは水道用(飲料水×)

 

 

 

 

※あくまで覚えるための目安にしてくださいね

 

 

 

 

 

 

継手(つぎて)

ってPCの変換で出ないの

マジで、なんなん

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから