MENU

BLOGブログ

日常

挨拶をしないとダメな理由

2021.05.02

挨拶をしないとダメな理由

 

 

 

 

挨拶は何故するのか

 

 

 

 

教育や指導をしよう!

ってなった時に

 

 

挨拶をしよう

 

 

というのはどの業種でも

あるあるな事

 

 

 

 

建設業においては

 

 

オモシロいくらいに

 

リーダーのみなさんが

 

 

口を揃えておっしゃられます。

 

 

 

 

さてそのリーダー達に問いましょう

 

 

 

【問題】挨拶は何故しないといけないのか

 

 

 

 

 

 

 

 

先輩とコミュニケーションをとるため

礼儀だから

当たり前だから

仕事は挨拶から始まる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ゚Д゚)ハァ?

 

 

 

 

 

 

それ納得できるの?

ていうか説明になってなくない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【答え】他者承認をするため

 

 

 

明日以降、この答えにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

他者承認=あなたの存在を確認しましたよ

     おはようございます

 

 

     猫さん、そんなところに居たのかい

     こんにちは

 

     

     あら、お隣の〇〇さん

     こんばんは

 

 

     おじさんこんな時間まで残業ですか

     お疲れ様です

 

 

     
     今日も楽しい一日だったね

     おやすみなさい
     

 

 

 

 

 

つまり

挨拶というのは

「(お前が俺に)挨拶しに来い

というのお門違いだという事です。

 

 

 

 

 

 

挨拶というものをした方が良いと

 人に説くのであれば

  挨拶の意味合いを

   キチンと説明できるようになってから言ってください。

 

 

 

 

 

 

恥ずかしながら

これは過去の自分に向けた記事

 

 

 

 

 

 

何年かかって

挨拶の意味に辿り着いたのだろう

 

 

 

 

 

 

幸い人に挨拶しに来なさい

とは言ったことがありませんでした。

 

 

 

 

 

ただ挨拶してください

と人にお願いすることはありました。

 

 

 

 

 

 

その時の理由が印象が良くなるから

 

 

 

 

 

 

 

 

当時声を掛けた方に

時空を超えてお詫び申し上げます。

 

 

 

 

 

そんなことしか言えなくて、すみません。

 

 

 

 

 

 

挨拶は人を認めるためにするもの

 

人に認められたからしてもらえるもの

 

※犬でも猫でもウサギでもイイヨ

 

 

 

 

 

 

 

ワンワン

(おかえりなさいませ、ご主人様)

 

 

ニャー

(そこに居るのね、おつかれちゃん)

 

 

ブーブー ←ウサギ

(そこご飯あるでしょ、たのんます!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国の上司、先輩、動物の方々!

 

 

 

 

 

 

 

 

挨拶がどうこう言うのなら

自ら率先して挨拶していきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

人を認めることから始めよう

 

 

 

 

 

 

 

だから挨拶が大事なのですよ

 

 

 

 

 

 

みなさん元気に、いってらっしゃい

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから