MENU

BLOGブログ

日常

【コトワザ】塞翁が馬

2021.05.01

塞翁が馬(さいおう が うま)

 

 

 

 

要塞に立てこもった おじいちゃんが実は馬

 

 

 

 

な わけないじゃん!!!

 

 

 

 

前にもどこかで、書いた内容な気もする

前にも同じこと書いてたよ

とコメントを頂きました。

 

 

 

 

はい、お年寄り。(´;ω;`)

記憶が無いのよ。

 

 

 

 

 

脳みそチンパンなの

許してね

 

 

 

 

 

 

さてさて、本日のテーマ

 

塞翁が馬 (さいおう が うま)

 

 

 

 

 

 

 

塞翁がうま塩・・・

 

 

 

 

 

違うっ!

違ーーーーうっ!!

 

 

 

 

 

 

雑念がすごいな

 

 

 

 

すぐポテトチップスのことを考えてしまう

 

 

 

 

 

 

 

書いてる人が分かってない人からしたら

最悪のブログだな

 

 

 

 

 

 

 

せっかく、時間を割いて下さっているのに

ごめんなさい

 

 

 

 

 

 

 

塞翁が馬 (さいおう が うま)

 

 文字ごとに分解して説明します。

 

 

 

 

 

 

 塞=要塞(砦 とりで)のこと

   お城や基地みたいなのイメージしてもいいよ

 

 翁=おじいちゃん

 

 

 馬=馬(普通の、乗るための馬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージしやすいストーリーに

 色々と描写を替えて説明します。

 

 

 

 

あるところに、

お城で一人暮らしをする

おじいちゃんが居ました。

※掃除が大変そう

 

 

 

 

 

 

そのおじいちゃんの

移動はもっぱら馬を使う訳ですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日、

その馬がお城から逃げ出しました。

 

 

 

 

 

 

 

町の人々は、

 あらあら、馬が逃げ出してかわいそうに・・・

 困りましたねぇ

 

 

 

 

おじいちゃんに話しかける訳ですが

 

 

 

そのおじいちゃんは変わっていて

 

 何かイイコトが起きるかもね・・・

 

という訳です。

 

 

 

 

 

そうこうしていると

 ある日

 おじいちゃんの馬が帰ってきました。

 

 

 

 

 

 もう1頭の足の速い馬を連れて・・・

 

 

 

 

 

 

その時、人々は

 良かったね! 

 あの馬 めっちゃ足速い馬だよ!

 

 

 

 

おじいちゃんに話しかける訳ですが

 

 

 

そのおじいちゃんは変わっていて

 

 何かヨクナイコトが起きるかもね・・・

 

という訳です。

 

 

 

 

 

そうこうしていると

 ある日

 おじいちゃんの孫が遊びに来ました。

 

 

 珍しい足の速い馬に

 乗ってみたいということで

 乗って遊んでいたら

 

 

 孫が振り落とされてケガをしてしまいます。

 

 

 

 

お孫さんがケガをして、

 人々が心配する中

 

おじいちゃんはまた、

 これはイイコトが起こるかも

 

 

と思う訳です。

 

 

 

 

 

 

そのあとすぐに、

戦争が起こり

多くの若者が戦争に駆り出されて、

亡くなっていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

おじいちゃんの孫は

ケガをしていたため

兵役から免れることができ

生き残ることができた

 

 

 

 

 

 

 

 

というお話

 

 

 

 

 

 

 

日々 幸せと思えることが

後々 不幸になることもある

 

 

 

そして

 

 

 

 

日々 不幸と思えることが

後々 幸せになることもある

 

 

 

 

 

 

 

これが塞翁が馬。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せなときも油断せずに

 不幸だと思うことも

  幸せにつながると信じて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日一日を過ごして行きましょう。

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから