MENU

BLOGブログ

日常

【エコ】ゴミの質量は変えられないが体積は変えられる

2021.04.10

ゴミの質量は変えられないが体積は変えられる

 

 

 

先日コンビニでお昼を買いました

 

 

 

 

その日のメニュー
 カップサラダ
 パックに入ったロールサンド

 

 

 


カワイイやん笑

 

 

 

なぜこの組み合わせだったのかと言うと

 

 

最優先の動機
 血糖値を上げないように麺類
  パスタ、うどん、そば を回避

※麺類は急速に血糖値を上げると、
 かかりつけの先生が教えてくださった。

 

 


同様の理由で、
 サラダの購入

とはいえ
 パンかご飯は食べたい!

※もう一人の自分は強め

 

 

 


次点の動機
 ゴミを減らしたい。
  具体的にはゴミの体積を減らしたい
   空きカップから汁的なものがこぼれてほしくない

 

 

形状を確認したら

 カップがロールサンドのプラパックに入るんじゃね?

と仮説が立ったわけです。

 

 

購入前に高さや幅を当ててみたら

 ほぼジャスト!

 


悩みましたが購入。

 最優先の検討事項であれば

 ここで妥協をしていなかったかもしれない。

 


食後に

 プラパックにサラダカップを入れて蓋を閉めてみた

 


するとどうでしょう


 ギリ閉まらない・・・惜しい

 

 チョー惜しい!!!!!

 

 

 

 


高さにして1mm 

(当社であれば㎜表現が通例なので「1」と表現します)

 

直径も1~2mm 

(当社であれば「φ1~2」と表現します。)

 

 

 しかもφはファイではなく、パイと呼びます。(マジ)

 パイはπこっちと思っても、φはパイなのです。

 

 


 正しいか正しくないかではなく

 伝わるか伝わらないかが大事です。

 

 

 

 


 伝わるように「正しい」が存在するわけですが・・・

 

 

 

 


 そこは、横に置いておいてください。

 


と、

相変わらずの脱線ライティング!!

(m´・ω・`)m ゴメンネ…

 

 


現代の日本の食べ物は、大抵美味しいです。

 

 

たまに

 


仕事もしてないのに、

チェーン店は無理っていう人に会ったことがあります。

 

 

 


そのお高くとまる意味ってなんなの?

 

 

 


おたく600円の定食より生産性低いって自覚ある?

 

 

 

 

そんな人に

1食3,000円くらいのディナーをご馳走しました

※決して見栄を張りたかった訳ではない

連れていかれた店がそこだったのです。(お金ダイジよ~)

 

 

 

 

 


しかし3,000円払ってでも学んだことは

 

 

 


自身が牛丼に負けていても、

高級料理を語る人が居る

 

 

 

 

行動もしないのに

行動している人を受け入れられない

 

 


なぜか、

不動の評価者に君臨する上級国民が世の中には存在する

 

 

 

つまり、

評価している暇があったら

少しでも前へ進める

力強い1歩を踏み出すことが大事

 

 

 

 


さぁ

 いよいよ


今日のテーマが


わけわからなくなってきたでしょう?

(オーケェーーーイ©レイザーラモンHG)

 

 

 

 

 

例えば

マクドナルドさんを利用する時

 

 

ハンバーガーの包み紙は

 

 折りたたむ派 ?

 くるくるに丸める派 ?

 くしゃくしゃにする派 ?

 

 


ゴミ箱に入れたときに

 どれが一番早くゴミ箱がいっぱいになるか

 

 

 

 


もし

みなさんがマクドナルドさんで

包み紙の方のバーガーを頼んだ時に

思い出してみてほしい

 

 

 

 


地球を汚すのは


ゴミではなく


ゴミを作るゴミのおかげであると

 

 

 


バーガーの包み紙一つ

折りたたむことから

初めて頂くことができれば

 

 

 

 

力強い一歩に繋がると思う

 

 

 

 


人・もの・時間・お金

 

 

 

 


すべからく丁寧に扱う

これを身に着けたいし

身に着けてほしいのです。

 

 

 

 


この物言いでかよっ!!!

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

ご相談・お見積もりはこちらから